日立 MB-S1 S1-CP/M80 移植作戦 その11 Z80とのバスコントロール確認

Last Updated on 2018年9月13日 by kabekin

S1拡張バスとZ80Bカードのバスコントロール信号を確認してみました。

取り付けたモニタは、
① #BGIN
② #BREQOUT
③ #MBC
④ #RESET(Z80)
⑤ #BUSACK(Z80)
⑥ #BUSREQ(Z80)
の6点です

●電源を入れた初期状態。

#BREQOUT,  #RESET(Z80), #BUSREQがアクティブ。

●Z80をリセットした状態(Z80スタンバイ)
POKE &HFF7F,&HFF

#BGIN, #BREQOUT, #BUSACK(Z80), #BUSOUT(Z80)がアクティブになりました。

●6809→Z80に切り替えた状態(Z80スタート)
POKE &HFE19,&H00

#MBCがアクティブになりS1側から切り離されているようです。

●Z80から6809に切り替えた状態(バスリクエスト)
POKE &HFE19,&H80

Z80のBUSREQ,BUSACKがアクティブになってZ80は停止しMBCはS1と接続されているようです。

#MBCアクティブ時はS1側からMPC-RA64S拡張メモリのデータが見えません

Z80の#BUSACKはバッファを付けてそのまま#BGINとしてS1に返しているようです。

流れを考えてみるとバスコントロール廻りはOKっぽい動作をしている気がします^^
と、いうか今回は自分で設計したわけでなく動作する回路を製作したのでこの辺の
動作は問題ないと思われます^^

さて、今後どのように動作確認すればいいか、色々調べないと・・・^^;;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください