「プログラミング」カテゴリーアーカイブ

プログラミングに関するメモ

Pascal eXtended Libraryの使い方メモ

スポンサーリンク

ラズパイ3上のLazarus1.7環境にPascal eXtended Libraryをセットアップしたときのメモ
PXLのサイト → http://asphyre.net/platformextendedlibrary

1)Pascal eXtended Libraryの入手
https://github.com/zyhh/pxl から zip形式でDL
入手したのは V4L2 Fix

2)解凍してラズパイ内のPascal用ライブラリにコピー
今回は /home/pi/Development/FreePascal/kklib/pxl にコピー
というわけで ライブラリパスは
/home/pi/Development/FreePascal/kklib/pxl/Source になるので
「プロジェクト(P)」 – 「プロジェクトオプション」の設定画面で「コンパイラオプション」の「パス」から
「Other init files (-Fu)」項にライブラリパスを設定


3)usesにユニットを登録してPXLを利用可能

4)用途別 ライブラリの使い方メモ 続きを読む Pascal eXtended Libraryの使い方メモ

スポンサーリンク

Lazarusからシリアルポートを使う方法メモ

Lazarusシリアル情報 → http://wiki.lazarus.freepascal.org/index.php/Hardware_Access

Synapseライブラリを使う場合

1) Synapseライブラリの入手
ダウンロードページからダウンロード → https://www.ararat.cz/synapse/doku.php/download
rel.40 の synapse.zip をダウンロード

2)環境整備
2-1) synapse.zipを解凍して適当なフォルダに入れる
(Synapseはコンポーネントではなくライブラリ集らしくインストールは必要ないらしい)
2-2)ライブラリのパスを通す
各プロジェクト毎にProject Optionで設定
[Project]-[Project Options…]でOptions for Project画面を開く
[Compiler Options]-[Paths]-[Other unit files (-Fu)]にlibのパスを追加
今回は [ ..\..\lib\synapse40\source\lib ]で指定し[OK]
(v1.8.2では [Tools]-[Options…]でIDE Optionsに設定箇所が見当たらない)

3)使い方メモ
3-1)  usesに synaser を追加
3-2)  TBlockSerial型でオブジェクト生成
3-3) ポートパラメータ設定及びポートオープン
3-4) 送信用関数、受信用関数で入出力
3-5) ポート開放

続きを読む Lazarusからシリアルポートを使う方法メモ

Windows10にLazarusインストール^^

以前、ラズパイ上にインストールしていい感じだったLazarusをWindows上にも入れてみました。

仕事ではDelphi7を使っている私ですが、さすがに時代遅れな感じなのでお遊び用には最新Lasarus^^

インストールしたのは64ビット版Windows用 Ver1.8.2(FPCは3.0.4) → Lazarusのサイト

Windows用Lazarus IDEはこんな感じ

インストーラーを使ってのインストールで特に問題なくインストール完了!
但し注意が必要なのは同一の環境にDelphi7がインストールされてる場合、
関連付けがDelphi7からLazarusに変わってしまうようなので注意が必要かも・・

そんなLazarusインストールの記録^^

 

Glary Utilitiesにやられたかな^^ Delphi7ライブラリ設定メモ

便利に使わせてもらっているフリーソフトにGlary Utilitiesがあります。

既にVer4.7が出ているというのにWindowsXP環境なのでVer2.56を使ってます^^
vmxpjp2
このソフト、フリーの割には実用性が高くて好きです^^
XPで使う場合、Ver2系の方がいいんですよね~

仕事で使っている環境 (VMWare上のWindowsXP)でレジストリクリーナをかけると・・・・・
続きを読む Glary Utilitiesにやられたかな^^ Delphi7ライブラリ設定メモ

TortoiseGitとTrotoiseSVNの同居は特に問題なし^^

残件になっていたWindows8Pro環境の動作確認とTortoiseSVNの同居に問題がないか確認してみました。

懸念していたSVNとの同居も特に問題なく使用できています。

試しにローカルのGitリポジトリを作ってみるとあっという間に作業が終わります。
ディレクトリを作ってクローンを作成
git5167-1

gitBREAKのユーザー名とパスワードを聞かれるので入力 続きを読む TortoiseGitとTrotoiseSVNの同居は特に問題なし^^