5インチ 2Dのフロッピを購入してみた(続報)

Last Updated on 2012年12月24日 by kabekin

以前、ブルガリアから購入した2Dフロッピですが、思った以上に使えないことが判明しました。
注)私の環境だけの話かもしれませんが、参考に書いておきます。
不良セクタのマーク機能があるDOSで使用するには問題ないかと思いますが、
来夢来人やFM-7のDISKBASICで使用するにはいろいろ問題が出るようです。
私が注文したときには50枚注文しましたが2種類のFDが送られてきました。
白40枚、青13枚 (3枚はおまけのようです)
DSDD
青いエンベローブに入った何かのマーク入りFDと白いエンベローブに入ったシンプルなFDです。
DSDD
問題なのは、マーク入りの青いエンベローブに入ったフロッピディスク。
ドライブにセットした際、円盤の擦れる音が大きめなので極力使用せず非常用に使ったのですがエラーが多発。
一方、シンプルなラベルのフロッピは擦れる音もせず今のところエラーなしで普通に使用できています。
まだ短期間なので信頼性はわかりませんが、この短期間で4枚もダメになった青エンベローブのFDはハズレでしょう。
(但し、シンプルなラベルのFDも外箱には例のマークが付いたシールが張ってあるので基本的には同じものかもしれません)
とりあえずシンプルなラベルのFDが多かったことがラッキーと思って諦めます^^;;;
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください