来夢来人 2デッキ化計画 その5

Last Updated on 2012年12月28日 by kabekin

limelight 2デッキ化ドライブ選択部をざっくりと作ってみました。
結果としては、もう一工夫必要という結果に・・・・

必要最小限の配線のみ接続して、一応 Ver.1仕様が完成しました。
LL2FDD
簡単に配線チェックを実施。配線が少ないおかげでとりあえずノーミス (*^_^*)
LL2FDD
いつものようのエッジコネクタ付万能基板に載せて、来夢来人に装着してみます。
この基板は内蔵I/Fの機能を完全に当てにしており、付加部分はドライブセレクトのみですが、
信号のモニタ用に #MOTOR ON と #SIDE SELのLEDを付けています
LL2FD
さて、結果は・・・
ダメでした。
来夢来人内蔵のFDD I/Fはドライブ選択のみではなく #MOTORや#SIDE SELも省略されているようです。
S1DISKBASICからアクセスするドライブを変えてみると#DRIVESEL信号は反応しています。
来夢来人のBIOSからは1~3ドライブのシステムコールは特に削除されていないようです。
ということは回路付加のみで、増設できる可能性は残っているのでこの計画は継続予定。
LL2FDD
LL2FDD
どうやら、ドライブ選択のみ追加という甘い考えではダメなようです。
と言うか、FDCにMB8876を使っているということは最初から#UNITSEL,#MOTOR ON,#HEAD1SEL,#DDENは別置きだと思った方がよかったのかもしれません。
#MOTOR ONと#SIDE SELは現状回路で変更なしに追加可能なのでインバータのオープンコレクタを追加予定です
LL2FD
今年の来夢来人活用作戦はここまで・・・・
来年は以前からの目標だったソフト系にも手を出したいと思います。
引き続き情報交換等宜しくお願いします (*^_^*)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください