【L3】ベーシックマスタのカタログを借りる その3^^

ベーシックマスタのカタログ類をお借りする機会がありましたので紹介します。

今回借りたカタログの中にベーシックマスターマーク5 解体新書 (発行は日立家電販売) がありました。

この冊子に興味深い情報を発見!

それは、レベル3用OS-9カードの情報^^

数年前にレベル3用OS-9カードのことが気になっていたのですが、遂に写真を発見!

どうやら 日立化成商事 からカード + ソフトで98000円で発売されていたようです^^

そのカードの写真がこちら

OS-9 Level one Operating System の印刷が見えます。

小さい写真なので部品の構成は分かりませんが
リボンケーブルのコネクタ側にRTC保持用と思われる電池っぽいものがあるので24PのICはHD146818かと思われます
40ピンのICはPIAの6821ではないかと予想中

その理由は
星光電子がFM-8用に出していたOS-9ユニット(Type-E)はシリアル2ポート、パラレルポート2ポートだった。
40PのICは日立の石っぽいが日立で40PのシリアルICが見当たらない
(40Pの7201やZ80SIOは日立は作って無さそうだし・・)
外部に出ているコネクタがアンフェノール36ピンぽい

と、いうわけで
レベル3用OS-9もハードはオプション扱いで必修の回路はないのかなぁといった印象です
PTMも載ってなさそう^^

その他、マーク5の魅力も多数掲載

IGの説明もホビー向けに解説されています

拡張64KBのメモリ切替で最大128KBまで拡張可能の説明もありました

実はマーク5の取説を見てみたい理由の一つに64KB拡張RAMの扱い方を調べたいというのもあります。
(しかし、初代やマーク2取説を見る限りマーク5の取説にもメモリ情報は無いかも・・・)

マーク5の魅力が詰め込まれた冊子になっています^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)