6809SBCのシャーシを改造する^^

スポンサーリンク

以前頂いた6809マイコン基板を入れていたシャーシを改造し6802の基板も入れてみました。

これまでは6809SBC基板とSW電源を入れていましたが、電源を取り外して6809/6802両用基板を内蔵します

6809SBCはシリアル-USB変換でPCと接続していましたが、今後はコンソール側はS1やL3で楽しみたいので
シリアルのレベルコンバータを実装する基板も追加しました

電源はDC入力に変更になるので、DCプラグに交換

リセットスイッチも3回路必要なのでスイッチを交換、シリアル信号用コネクタもDIN5P→8Pに変更です。

6809SBCと6802SBCを2枚入れているので6809/6802両用SBCは不要かと思っていましたが、この両用ボードは
6809と6802で同じメモリを共用できる楽しみもあるとお聞きしたので同じケースに入れてみました。

基板の作成は先になるそうなので、とりあえずシャーシの加工まで・・・
完成したら、かなり楽しいマイコンになりそうです^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)