Googleでの被リンクやキャッシュページ確認方法

■Googleでのサイト登録情報確認方法

SEOの本を何冊か読んでいるとGoogleでの被リンク数やサイトボリュームの確認方法の説明に違いがあることがわかります。

私も何がなんだかよくわからないので、一番読みやすい本を選んで読み進めていますがピントきません。

site:URLで調べたり、link:urlで調べたりしていますがよくわかりませんでした。

そこでサイトで色々調べたところずばり解決する方法がありました。

info:URL

と打てば私の疑問は全て解決しました。

このinfoはSEOに詳しい人に聞いても教えてくれませんでした。

調べてみるものですねぇ~

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

【私のお勧めSEO参考本】

[PR] コレクション紹介のサイトを作成するならこちらがおすすめ(^^)

配電盤・分電盤から電気を取る方法メモ(電気メモ)

■配電盤・分電盤から電気を取る方法

現場などで突然仮電源が必要になったときのメモです。

仮電源ですので、必ず現場責任者に許可をもらってから作業しましょう。
危険なので遮断機の確認、電圧確認など入念に・・・・

でも実作業は電気工事等の資格を持った人にお願いして下さいね

☆単相2線
端子は2つ L・N
L-N間で100V

☆単相3線
端子は3つ。中立線(N)と2つの端子L1・L2
L1-N,L2-N間が100VでL1-L2間が200V

☆3相3線
端子は3つ(R,S,T)。
R-S間,S-T間,T-R間のどこを使っても同じ電圧。位相差は120°
200Vや400Vが多い(電圧は要確認)

☆3相4線
端子は4つ、電源(U,V,W,O)、負荷(R,S,T,N)
(R,S,T,N)=(U,V,W,O)。
中性線間の240Vと相間電圧415Vと混在する。(電圧は要確認)
U-O間,V-O間,W-O間=240V
U-V間,V-W間,W-U間=415V

■配電盤と分電盤の違い
分電盤に電気を供給する盤が配電盤 (配電盤から分電盤へ) だそうです^^

湘南地区 消防無線メモ

■湘南地区の消防・救急無線メモ

久しぶりに押入れからAORのAR8000を出してきました。

湘南地区に引っ越してきて以来、この辺はデジタル化されているのかと思えばそうでもないようです。

しばらく聞いて入感した周波数をメモしておきます。

消防・救急無線を探してみたかったので147.00MHz~154.99MHzをスキャンしています。

入感した局(平塚駅西口周辺)

周波数 -+- 使用者
147.40MHz カナガワ消防(救急波)
147.42MHz フジサワ消防(救急波)
147.44MHz ヒラツカ消防(救急波)
147.46MHz ヨコスカ消防
147.50MHz チガサキ消防(救急波)
149.75MHz ヒラツカ消防
150.29MHz チガサキ消防(救急波)
153.11MHz
153.31MHz フジサワ消防(救急波)
148.75MHz 全国波
152.77MHz 神奈川県 県波
150.73MHz 全国波
154.15MHz 全国波

3時間くらい聞いているだけでかなりの局が受信できました。

以前この地区の消防無線はMCA化されたと聞いていたのでMCA化されていないことに安堵。

しばらくワッチを続けて使用者を埋めて生きたいと思います。

P.Sこの範囲のスキャン中に消防波ではない153.47MHz:江ノ電指令と148.77MHz:日通横浜の無線が入感しました。

2010..03.29 154.45MHzはどこかの業務無線のようなので削除

ちなみに平塚駅前で聞いた平塚市の防災無線周波数は68.895MHz

もっと詳しく周波数を調べる方はこちらへどうぞ → 【周波数帳】

[PR] コレクション紹介のサイトを作成するならこちらがおすすめ(^^)

AOR AR8000 操作メモ

■AOR AR8000 操作法メモ


AR8000の取説をなくしてしまったので、普段使う機能に限って簡単に操作方法をまとめます。

簡易マニュアル (IM.取説)

主な仕様
受信可能範囲:0.5MHz~1900MHz
モード:AM/N-FM/W-FM/LSB/USB/CW
サーチ速度 毎秒30チャンネル
メモリ 50チャンネル x 20バンク = 1000チャンネル


サーチやスキャン操作は[DIAL]で操作可能な部分は[▲→]又は[▼←]でも操作可能

操作の取り消しは常に[CLEAR]

マニュアルサーチ
①VFO Aに開始周波数,VFO Bに終了周波数を設定
②[2VFO]ボタンを長押しでA-B間スキャン開始
解除はもう一度[2VFO]。但し入感中は[ENT]で解除
(STEPは現設定どおり,昇順降順は[DIAL]で変更可能)

プログラムサーチ
・設定方法
①[FUNC]+[6 F]を押し[SRCH PROG]画面にする
(設定画面は*秒で解除されます。途中で中止は[CLEAR])
②bankを[DIAL]で設定し[ENT]
(a~jとA-Jの計20バンクのいずれか)
③受信モードを[DIAL]で設定し[ENT] (AUT)
④アッテネータを[DIAL]で設定し[ENT] (OFF)
⑤[S表示]サーチ開始周波数をテンキーで設定し[ENT]
⑥[E表示]サーチ終了周波数をテンキーで設定し[ENT]
⑦[TXT表示]ラベルを設定[DIAL]で文字を選択[▲→][▼←]で横移動[ENT]で設定完了

・サーチ実行方法
[SRCH]で開始。もう一度[SRCH]で解除

サーチ中は数字キー[1 A]~[0 J]でバンク切り替え。バンク名の大文字小文字は[・ Aa]キー
入感中は[ENT]で解除

バンクスキャン
・設定方法

①[2VFO]ボタンを押し2VFOモードにする
②Aに設定する周波数を入力する。
③[ENT]キーを長押し。
④bankを[1 A]~[0 J]と[DIAL]で設定し[ENT] (バンク名の大文字小文字は[・ Aa]キー)
⑤[TXT表示]ラベルを設定[DIAL]で文字を選択[▲→][▼←]で横移動[ENT]で設定完了

・スキャン実行方法
①[SCAN]を押してメモリリコール画面[M.RE表示]にする。
②[SRCH]を押してサーチを開始する。
③テンキーからバンクを選択する。[1 A]~[0 J]キーで操作
解除は[SCAN]。入感中は[ENT]で解除

・メモリーチャンネルのパス機能

①[SCAN]ボタンを押し、[M.RE]表示を出す。
②[1 A]~[0 J]と[DIAL]でパスしたいメモリーチャンネルを選択する。
③選択したら[PASS]ボタンを押す。
④[M.RE]表示の下に[p]表示が出たらそのチャンネルはスキャンしない。
解除も同様の操作

説明書が無く受信機片手に操作しながらのメモなので、正確な操作方法かどうかは不明です。

説明書がある方、操作方法に詳しい方、スキャン用メモリの設定方法を教えてください

受信機をお探しの方はこちらへどうぞ → 【受信機情報】

Amazonで「AOR AR8000」を探す

 

クイックマニュアルが出てきたので貼り付けておきます (*^_^*) 参考にどぞ・・・

AR8000 クイックマニュアル Page1

AR8000 クイックマニュアル Page2

UT-VPNでテレビの遠隔視聴(SmartVision HG)

■UT-VPNでテレビの遠隔視聴(NEC SmartVision-HG)

SoftEther Ver1 -> PacketiX VPNとフリーを出しては有料化されていったVPNソフトが
オープンソースになって再登場していました。

実家に置いたパソコンにNECのSmartVision HGを入れています。

これをVPNで接続し、テレビのリアルタイム遠隔視聴をしていましたが、度重なるSoftEtherのフリー中止で
最近は見られなかった広島のテレビを見るシステムをUT-VPNで再構築

DDNSと組み合わせて最強のVPNソフトでここ神奈川から実家のある地域、
広島のテレビをリアルタイムで見ることができることに感謝です。

試用期間が切れてしまっていたPacketiX VPN V2の試用版をアンインストールしてUT-VPNを入れました。

SoftEther -> PachetiX VPN V2のフリー版を使用してきた私にはUT-VPNの設定はサーバ側、
クライアント側共に何の障害も無く全て合わせて10分くらいで設定完了。

NECのアナログテレビボード SmartVisionのリアルタイム配信サーバと組み合わせて、
リアルタイム視聴も録画番組視聴も何でもOKです。

来年7月までこのシステムで広島のテレビを楽しみます。

SoftEther V1 PacketiXVPNのフリー版と色々な顛末があったようですが、
本格的にオープンソース化されてうれしい限りです。

UT-VPNに加え、ダイナミックDNSが落ちても使えるHamachi VPN回線をサブ回線として2重化されたVPNは最強です。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

softetherさんありがとう!!  ありがたや ありがたや・・・・・・  今度こそはフリーを止めないでね

設定の詳細は後日まとめてアップする予定です。

VPNソフト = UT-VPN Win32 サーバ / UT-VPN Win32 クライアント
ダイナミックDNSサービス = mydns
クライアントPC ThinkPad X201s Core i7
サーバ EQUIUM 5020 Pentium3 1GHz

P.S
もともとは数年前、関東地方で地上波放送の無かった「神園さやか」の番組(めざましテレビの特番だったかな)を見るためにNEC PC-9821Ra40+SoftEtherV1構築したシステムですが、現在ではCore i7を使用とパソコンの処理速度の進歩には関心させられます。

でも、PC9821でパソコン環境を作っていた時代の方が楽しかった気がしますねぇ

こんな感じで所有欲というか、何と言うか、並べているだけで豪華でワクワクしたものです・・・・・
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

[PR] コレクション紹介のサイトを作成するならこちらがおすすめ(^^)