【FM-7】九十九電機のC-DOS7を弄ってみる^^

この週末はFM-7に接続したファミコンのディスクシステム&FAMOS77からデータを吸い上げる準備として
実家の本棚からFM-7用 九十九電機のC-DOS7を探してきました

DSC01401

C-DOS7を引っ張り出してきた目的はFM-7用の拡張モニタがあるとの情報を入手したことで、
このモニタが便利に使えないか試してみるのが目的だったりします^^

The BASIC誌に掲載されていたFAMOSのシステムを動作させる環境では裏RAMをRAMDISKで使用しますが、
RAMディスクを生成すると操作に変化が現れます。

最近では、先日教えて頂いたI/O誌のURA-DOSのモニタが好きで、手放せないのですが、
URA-DOS上で裏RAMDISK&FAMOS77を動作させるとフロッピにアクセスできなくなります。
そこで、色々情報を調べていたところ九十九電機のC-DOSに強力なモニタが付いているとの記事を見かけ引っ張り出してきました^^
続きを読む 【FM-7】九十九電機のC-DOS7を弄ってみる^^

【S1】SASI-HDD接続作戦 その1 SASI-HDD I/Fを頂く^^

なんとも貴重でマニアックなS1用SASI-HDD インタフェースカードを頂きました^^

このインタフェースカードは工学社のI/O誌や6809活用研究に掲載されていたS1用の拡張カードです。
(該当記事は 6809活用研究 P158~ 花井さん作 S1ハードディスクインターフェースの製作 )

当時のS1クラブメンバによる自作品でSASI-HDDバスとRP5C0によるリアルタイムクロックが搭載されています。
DSC01292
いつかは活用研究を参考に自作をすることを予定しておりましたが、まさかこのようなマニアックなカードを頂けるとは・・・
これは頑張らねば!!

というわけで、OS-9L2が動作するようになった私のS1にSASI-HDDを取付ける作戦を開始したいと思います。
続きを読む 【S1】SASI-HDD接続作戦 その1 SASI-HDD I/Fを頂く^^

【PC98】PC-386GSにディスクキャッシュ導入^^

S1のOS-9環境整備のひと段落したので、保留になっていたPC-386GSにディスクキャッシュを導入しました

最近では入手困難になってきたPC-98用のMELWAREを頂きましたので、物置からEMSメモリを救出してきました
DSC01290

DSC01291

2Mバイトですが、MS-DOSで使用する限りは強力な助っ人です^^

私のPC-386GSにはローカルバスで4Mバイトのメモリが増設されているので、速度の遅いCバスメモリを追加することで全体のパフォーマンスが落ちないことを願って作業開始
続きを読む 【PC98】PC-386GSにディスクキャッシュ導入^^

【S1】200ライン版OS-9L2起動OK ^^

色々とご協力を頂きながらS1/30で200ライン版OS-9L2が無事起動しました。

FM-7や11同じ赤文字のOS-9マークで起動してくれました^^
DSC01251
for HITACHI MB-S1というところが誇らしい^^;;

400ライン版は画面のスクロールが遅く体感的に使い物にならない感じでしたが200ライン版
はサクサク動作します。

ディスク廻りがDMAしていない為FM-11より遅い気がしますが、S1でOS-9を使っているという
満足感が大切で、速度はそんなに重要ではなかったりします^^
続きを読む 【S1】200ライン版OS-9L2起動OK ^^

OS-9関係の資料を借りる ^^

OS-9関係の資料を数冊借りることができました。

これらの資料はどれもヤフオクで見かけたことがありますが、結構なお値段だったので見送っていた本でした。

見送ったはいいものの、「ソフトマインド2 OS-9&6809活用プログラミング」は国立国会図書館サーチでも
出てこない本なので、非常に助かりました^^;;;
2014-06-17 17.53.50

目次代わりに ざっくり中身を確認すると

ソフトマインド OS-9&6809活用プログラミング は一般的な6809機械語の話からOS-9上のツールを使った開発方法が載っています。
面白いのは周辺LSI(ACIA/PIA/PTM/DMAC/UART/PPI/FDC)を使ったソフトの作り方が載っていることで、浅い感じの内容で逆に分かりやすいです。

OS-9ユーザーズノートは英文雑誌のコラムを翻訳しまとめたもののようです。
コラム集なので、話があっちこっち飛んでいますが、基本的に難しく感じます。

RAINBOW OS-9ガイドもOS-9の翻訳本です。
原書はTANDY ColorComputerのOS-9L1用だったようですがFM-7のOS-9L1の説明に置き換わっています。
続きを読む OS-9関係の資料を借りる ^^