800系さくら号で熊本まで移動^^

前から気になっていた800系新幹線に乗ってみました^^

いつもは広島から熊本まで乗り換えなしで一気に700系新幹線で移動していました。
しかし、JR九州エリアに入るとどうしても800系新幹線が気になります・・・

というわけで今回は博多までのぞみ号で行って、博多から熊本を800系さくら号の切符を手配^^

念願の800系新幹線に乗ってみました

今回乗ったのはこちら

博多駅17:18さくら415号鹿児島中央駅行

隣のホームには500系こだま号、16番線には広島から博多まで乗ってきた700系のぞみ号が停車中^^

近くでじっくり見てみると、カッコいいのかカッコ悪いのか微妙な感じ・・・ 続きを読む 800系さくら号で熊本まで移動^^

両延神社 秋祭り 2019

今年も両延神社の秋祭りがやってきました^^

2018年、2017年は出張中で広島にいなかったので様子はわかりませんが、今年の神楽は綾西神楽団

葛城山を見ていると、鬼を退治するときにプロレス技のような攻撃・・・
新舞はどれだけアレンジできるかが勝負だと思っているので、かなりの好印象^^

次の演目は悪狐伝でした。
悪狐伝といえば、和尚のフリートーク

お盆の「おおもじ夏祭り」での亀山神楽団の悪狐伝も最高でしたが、
今回の綾西神楽団も最高でした^^

鬼の雰囲気もちょっと違う!? 続きを読む 両延神社 秋祭り 2019

S1-CP/M80 移植作戦 その23 BIOSの作成7^^

とりあえずコンソールI/O廻りのサブルーチンが完成したのでBIOS80内の処理内容を調べてみました。

BIOS80の各サブルーチンに[BIOS80] **** のサブルーチン名が出るように実装して実行してみると
①CBOOT
②GOGPM
③SETDMA
④SETDMA
⑤SETDRV
⑥HOME
⑦SETTRK
⑧SETSEC
⑨SETDMA
⑩REDSEC
が呼ばれているようです。 続きを読む S1-CP/M80 移植作戦 その23 BIOSの作成7^^

S1-CP/M80 移植作戦 その22 BIOSの作成6^^

コンソールI/O関係の不具合原因が分かりました!
何かの参考になるかもしれないのでメモしておきます(何とも凡ミスで恥ずかしい・・・

現象はCP/M起動後、Bdos Err On A: が32回表示された後にa>プロンプトが出たら「^@」が
126個出力されて改行され、停止するまで延々と続く不具合

この「^@」表示不具合ですが、samさんからコメントを頂いた通りでCONINでNULLを渡していた
ことが原因でした^^ 続きを読む S1-CP/M80 移植作戦 その22 BIOSの作成6^^

S1-CP/M80 移植作戦 その21 BIOSの作成5^^

S1のFDD I/Fアクセス方法が分かってきたので、ここで一度整理しておきたいと思います。

S1のFDD I/Fアクセスのカギは$FF04のUNITSELだとは気付いていたのですがS1活用研究を読んでも
DRQは$FF02のリードとあり、いまいち理解できませんでした。

そこで、6809活用研究に掲載のMP-1870の回路図を眺めていると$FF04にはMB8876AのDRQもIRQリードできることが分かりました^^

■$FF04 UNITSELのビット割付け

$FF04 Bit7 Bit6 Bit5 Bit4 Bit3 Bit2 Bit1 Bit0
READ #DRQ N/A N/A N/A N/A DT/#ST0,1 DT/#ST2,3 #IRQ
WRITE
(MP-1870)
N/A NMIMASK DDEN HEAD1 MOTORON N/A Drive^1 Drive^0
WRITE
(S1/30-40)
#FDCENBL 8’RESET #DDEN HEAD1 MOTORON N/A Drive^1 Drive^0
S1活用研究ではDDENが#になっている?
MP-3560の資料を見るとMP-3550には無さそうなDT/#STという信号が増えているもよう・・ $FF04のリードで取得できるようですが何をする信号なのかご存じの方教えてください^^

■$FF08 HALT → WRITEでS1バス41ピン HALT をアクティブ、解除は37ピンの#RESET,又は#38ピンの#NMI又はFDCの#DRQ

■MB8876A関連のレジスタは

アドレス(Aモード) WRITE READ
$FF00 コマンドレジスタ ステータスレジスタ
$FF01 トラックレジスタ トラックレジスタ
$FF02 セクタレジスタ セクタレジスタ
$FF03 データレジスタ データレジスタ

これを踏まえてS1でFDDにアクセスする手順を整理すると、こんな感じになりそうです

FDD I/Oアクセスメモ 続きを読む S1-CP/M80 移植作戦 その21 BIOSの作成5^^