日立 MB-S1 S1/30(40)で使用できるFDDをチェック その2

Last Updated on 2014年9月24日 by kabekin

MB-S1/30(40)で使用できるFDDを探っている続きです。

日電のPC-9801VMから取り外したFD1155CとエプソンのPC-386GEから取り外したキャノンのMD5501Sを試してみました。

日電 FD1155C
FD-1155c-1

キャノン MD5501S
DSC02229
結果はFD1155Cは使用可能、MD5501Sはダメでした。

MD5501Sはヘッドロード等はタイミング良く反応するのですが、読書きはできないようです。
ジャンパ設定できる箇所も見当たらず使用不可と判断しました^^

FD1155CはPC-9801VMから取り外したままのジャンパ設定ではS1で読書きできませんでした。

変更可能なジャンパピンを弄ってみるとDENジャンパを2から1に変更するとS1でも読書き可能です。
FD-1155c-2

FD1155CをS1で安定して使える設定はこんな感じです。
FD-1155c-3
後日、情報をまとめて「 【S1】S1/30(40)で使用できるFDDをチェック^^」のページに統合します

1155Cのベゼルも1157C同様に少し大きくS1/30には取付けできませんでした・・・

引き続き、手元に転がっている高密度デッキを試してみます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください