モバイルディスプレイを買換え

これまで常用していたASUSのモバイルモニタMB169B+を落下させてコネクタ部を壊してしまいました

MB168B+はUSB接続だけなので、今回はHDMI入力もできるモバイルディスプレイに買い替えました

アマゾンで購入したのはこちら

IVVの15インチ4Kモバイルモニタで型式はASM156UCC-6と書かれていますがアマゾンの購入ページでは
YJ156UC-Sと書かれていました

15KHz→HDMI変換器が必要ですがUSB ONLYのLCDではL3に接続できないので便利になりました。
(これまで使っていたのはデジノスのDG-NP09Dですが、これは光沢液晶で映り込みが激しいんです)
15.6インチで非光沢液晶なので画面の写真が撮りやすくなりました^^
これなら自分の映り込みも気にしなくてすみます・・・

金属製のシャーシで高級感はありますが、MB169B+から比べるとかなり重たい感じです。

ディスプレイスタンドのマウント取付金具のネジ穴までありました

重量が重いのは問題ないのですが、気を付けないといけないことがありました

それは

付属の保護カバーに磁石が多用されています。
LCD本体を固定する磁石だと思いますが、カバーの角や周囲の部分にたくさんの磁石があります。

そしてカバー外側にもかなりの磁力が出ていました^^;;;

こんな感じでフロッピの上に置いてしまうと読めなくなります。

気付かずにレベル3用のFDを何枚かリードエラーにしてしまいました・・・

このカバーが原因かどうかは分かりませんが、これしか原因が無さそう

机の上は綺麗にして作業しないとダメですね。


Windowsで使う場合は4Kなので、とんでもない解像度です^^

150%に拡大してもこんな感じで広すぎます。
USB-Cが2系統、MINI-HDMIが1系統ありスイッチで入力切替ができるところがいい感じ。

4KモバイルLCDが23000円で買えるとは安くなりましたね~

そんなレベル3のFDをダメにしてしまった記録・・・^^;;




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)