FM77AV用韋駄天CP/M80を使ってみる その3

FM77AV用の韋駄天システムでハードもソフトも準備できたので実家に置いてあるFM77AV実機に
取り付けて試してみました^^

こちらのFM77AVはPS/2用キーボード変換器もold68funさん設計のものです  いつもありがとうございます^^

拡張スロットにZ80Hボードを取り付けて

電源オン!

おおっ! 無事起動しました^^

60K CP/Mの部分のメッセージがおかしいですが無事起動しました!
これは、ディスクイメージ作成時に$1CFFを$3Cに変更したつもりだったのですが変更を忘れているのが
原因のようです^^;;;

DIRで内部コマンドを確認

動作OKです!!

外部コマンドも試してみると

ZSIDを起動してみます^^ 動作OK

MBASICを動かして はせりんさんのサイトで集計して頂いているASCIIART(マンデルブロ集合)を試してみると

old68funさんのマシンと同様  約2分52秒とかなり高速な結果となりました

ついでにKコンパイラの動作も確認してみると

問題なく完走しました!

生成された実行ファイルも問題なく動作OK

Read,Writeの動作は一通りの動作はOKのようです

Z80Hの8MHz駆動で強力なCP/M80マシンができました。

キーボードがPS/2変換のAT用キーボードが接続できるので、お気に入りのAT用キーボードとか取り付けて
常用すると最高ですね

CP/M80起動時に表示される0K CP/Mの部分は不完全ですが、機能には問題なさそうなので、
追い追い修正しようかと思います

また一台、面白いマシンが増えました!

そんなFM77AVで韋駄天システム(Z80H@8Mc)が動作するようになった記録^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)