カテゴリー別アーカイブ: 旧型PC

80年代, 90年代パソコンの話題

70ns用のHM62256を確保^^

中国で仕事をしている友達が一時帰国するということで、深センの電脳街でパーツを調達してもらいました

今回依頼したのはFM-77で使用中の63C09カード用高速用SRAMでHM62256のBタイプ。
55nsの物は見つからなったそうなので70nsを依頼・・・
DSC00339
ちょっと印刷が薄いので怪しいのですが eBayで中国から購入するよりも約半分の価格でした。

店頭で販売されているものらしいので、使えないことはないと思いますが、まだ試していません・・・・^^;;;
ちゃんと動けば63C09カードの5~6MHzで安定動作が期待できそうかも。

もう一つ珍しいのはHD63265 続きを読む 70ns用のHM62256を確保^^

FM-77D2のFDDをとりあえず復旧^^

ドライブ0が不調で使えなくなっていたFM-77D2をAV2から外したデッキで仮復旧しました。

2台あったYD-625の一台はO/H不可状態なのでもう一台に期待しながら探してみると、
何故だか真空管が入った箱から出てきました^^

目視確認ではOKそうなので早速取り付けてみたところ、無事動作OK!
FM77D2-1
白黒パンダ状態になってしまいましたが、使用可能になりました(^^)
予想通りですが、あまりカッコよくない感じ・・・・

しかし、この交換ドライブを使うと一度MSXで2DDフォーマット済のFDを再度2DでフォーマットしたFDでも
リードライトエラーは出ていません。
いい感じに安定しています(^^)

たしかこのドライブを取り出したAV2はFDDが上部からネジ止めされていたので上蓋を外してデッキの取り外しは簡単だった記憶があります。
D2では固定されている鉄板の裏側からネジ止めされており、デッキ交換でほぼ全分解する必要がありました 続きを読む FM-77D2のFDDをとりあえず復旧^^

FM77用予備FDDがもったいないことに・・・^^;;;

先週からFM-77D2のフロッピドライブ不調で実験ができなくなっております^^

夏場は温度上昇から故障が怖くて控えめに使っていたのですが涼しくなってきたので本格的に運用開始・・・
fm77fd1
と、色々実験して遊んでいたところドライブ0が不調になってしまいました

もともと私のところには2DDで一度フォーマットされてしまった3.5インチ2DDフロッピしかなく
FM77で再度2Dフォーマットしてもエラーが出てしまう可能性は高い状態だったのですが
ほぼ読み書き不能状態に・・・・

と、いうわけで以前FM77AVを廃棄したときに外しておいたYD-625を持ってきてました 続きを読む FM77用予備FDDがもったいないことに・・・^^;;;

B16LXs用プリンタケーブルの自作可能かも^^

前からB16LXsにプリンタを接続したかったのですがプリンタコネクタの型式が分からず接続できていませんでした。

あまり見たことのないハーフピッチの36ピンコネクタです。
DSC00932
外側にはメーカや型式らしきものは書かれていません。 分解してベース部分を観察してみても型式はなし・・・

純正プリンタケーブルを入手するしかプリンタを接続するのは難しそうでした。
拡張ポートに挿すタイプのプリンタポート増設ボードもあるのですがMODEコマンドでプリンタポート番号とプリンタ番号を
変更する必要があるようで詳細が分かりません。

ちなみにB16LXに搭載されている増設フロッピコネクタもあまり見たことのないコネクタが使用されています^^;;


別件でコネクタの仕様を検索中に、B16LXで使われているプリンタコネクタと近そうなコネクタを見つけました

近そうなコネクタは本多通信工業のPCS-Eシリーズ 続きを読む B16LXs用プリンタケーブルの自作可能かも^^

FM-7/77用HD63C09Eカード製作 その3^^

FM-7/77用HD63C09Eカード製作の続きです

残りになっていたGALとオシレータを取り付けます
これでハンダ付け&部品の取り付けは完了!
DSC01531
当時はPALで16L8Aと16R6Aで構成されていましたが、入手困難なのでGAL16V8で焼いて頂きました^^

もう一度半田のブリッジ等を目視でチェックしDIPスイッチをセットします。
記事によると推奨はSW3のみONでMPU 4MHz駆動のようです。

FM-77D2に取り付けて、Oh!FMの116ページのブートプログラムを用意します。 続きを読む FM-7/77用HD63C09Eカード製作 その3^^