「旧型PC」カテゴリーアーカイブ

80年代, 90年代パソコンの話題

複合ドライブのついでにLS120のデッキを取り付ける

複合ドライブ実装のついでにLS120のフロッピデッキを取り付けてみました。

PC/AT機のFDDは2台までしか接続できない仕様のようなのでIDE接続のLS-120には興味がありましたが、
パナソニック製の内蔵用LS120ドライブを入手できたのでメモリカードリーダ取付のついでに実装してみます。

入手できたのはLMK-F931-1 LS120ドライブ

普通の3.5インチFDDと同じように見えますが、重さは全然違います^^

IDEインタフェースの40ピン接続で接続します。 続きを読む 複合ドライブのついでにLS120のデッキを取り付ける

複合ドライブ YE-DATA YD-8V07をWindows98SEで試す

Windows10で何も躓くこともなくすんなり動作したYE-DATAのYD-8V07をWindows98SE機で動作させてみました

専用デバイスドライバを入れずにUSBに接続してみると専用デバイスドライバを要求されました・・・
Windows98ではさすがに専用のデバイスドライバを入れないと動作しませんでした^^

デバイスドライバを入れると追加ドライブが使用可能に・・・

こんな感じでドライブが追加されました。アイコンにメディアタイプが表示されてカッコイイ^^

ドライブ名のアサイン順はWindows10同様で
「コンパクトフラッシュ」→「スマートメディア」→「メモリースティック」→「SDカード」
でした^^
続きを読む 複合ドライブ YE-DATA YD-8V07をWindows98SEで試す

複合ドライブ YE-DATA YD-8V07をWindows10で試す

以前から気になっていたYE-DATAの複合ドライブ YD-8V07のデバイスドライバ付きをメルカリで見つけたので、
購入してみました^^

中身はYE-DATAのYD-8V07との記載ですが製品名は星野金属のFCUI71YB MULE3というデッキのようです

3.5インチFDD、スマートメディア、コンパクトフラッシュ、メモリースティック、SDカードとひと昔前の
懐かしい記録デバイスが揃ってます^^

手持ちのメディアは
コンパクトフラッシュが32MB、
スマートメディアが64MB、
メモリースティックが32MB、
SDカードが1GBでした。
これでもフロッピの1.44MBと比べると大容量で便利でしたね~
続きを読む 複合ドライブ YE-DATA YD-8V07をWindows10で試す

FM7用ステップ信号2倍化基板の製作

6809 / 6800とFLEXのOld68funさんからFM7用のステップ信号2倍化回路の基板を譲って頂きましたので、
早速作って遊んでみました。

PICのICソケットは不要と気付いていながらICソケットを取り付けてしまい
8Pソケットを1個無駄にしてしまいました・・^^;;; 続きを読む FM7用ステップ信号2倍化基板の製作

avrdude.exeでATtiny85にソフトを書込んでみる

yuyamaさんに教えていただいたavrdude.exeでATtiny85にソフト書込みをしてみました。

ArduinoIDEを使いArduinoUNO経由でATtiny85の書込みは成功しているのでLチカのソフトを使い
avrdudeに渡す引数を見てみました

転送したいhexファイル名を-Uflash:w:ファイル名.hex:i で指定するようです。
ツール名が stk500v1 になっているようですが、ArduinoIDEからの引数はstk500vなのでそのままいきます

作業フォルダにavrdude.exeとavrdude.conf、 HEXファイルをコピーして、Atmel Studio7でビルドした
FDDステップ2倍化のhexファイルをWindows10のコマンドプロンプトから書込みました。

実行結果は 続きを読む avrdude.exeでATtiny85にソフトを書込んでみる