「旧型PC」カテゴリーアーカイブ

80年代, 90年代パソコンの話題

S1用のジョイスティックカードの回路をトレース^^

ぺるもさんから送って頂いた日立 MB-S1用ジョイスティックカードの写真から回路トレースに取りかかりました

以前、中部本多通商の拡張PSGカードにあるジョイスティックポートを調べたことがあるので、同じような回路かと
思っていましたが、全く違うものでした。

中部本多通商のPSGカードはAY-3-8910のI/Oを使いトリガ1,2を出力として使うことができる回路に
なっていましたが、こちらのジョイスティックカードは入力だけのようです。

回路のトレースも一通り完了しましたが、今回は実物をお借りせず写真だけのトレースなのでIC下の
見えない部分は感でトレースしました^^;;;

トリガの割込み入力部分のCR回路が一部見えない部分があり、心配なのでブレッドボードで検証して
から製作に取り掛かります 続きを読む S1用のジョイスティックカードの回路をトレース^^

FM-8用 Z80+SSGカードを作る その3

FM-8用 Z80+SSGカードを作るの続きです。

前回までで時間切れになっていた作業を再開し、 半田付け完了しました^^

ICソケットを使わなかったので、いつもより半田付けに気を使ってしまい時間がかかりました・・・

プリント基板なので半田付け後の配線チェックをしなくていいのがいいですね^^
ユニバーサル基板で作ると配線チェック&手直しで1ヵ月以上かかるので助かります・・・
S1用Z80カードでは動くまで半年かかりました・・・

電源ラインの短絡チェックと20Pのコネクタの隣の端子が短絡していないことだけ確認してPLCCのZ80を取り付け 続きを読む FM-8用 Z80+SSGカードを作る その3

FM-8用 Z80+SSGカードを作る その2

製作を始めたら一気に作りたかったので、日曜日まで待って製作開始しようと思っていましたが、
待ちきれずにハンダ付け開始しました^^

見本の写真をプリントアウトしてからはんだ付け開始・・・


一応、背の低い部品から取り付けていきます 続きを読む FM-8用 Z80+SSGカードを作る その2

PC-9801DX のメイン基板 修理完了 (KB回路修理)

こちらでもらってきたPC-9801DXですが、内蔵NiCd電池の液漏れで基板の腐食がひどく基板の洗浄だけでは
復活しませんでしたので、メイン基板交換で修理しました。

元の基板を取外した状態でゆっくり弄れるので、不具合内容を確認しながら元基板を修理してみました

不具合個所は
①ベースメモリのパリティエラー
②キーボードが反応しない
の2つです。
内蔵HDDのエッジコネクタ部の腐食が一番ひどいので、恐らく内蔵HDD I/Fもダメだと思いますが内蔵HDDは
持っていないので分かりません^^;;;
恐らく使うことも無いと思うので問題なし・・・かな

と、いうわけで修理の記録です^^

 

▼ベースメモリのパリティエラー

電源投入後 「PARITY ERROR – BASE MEMORY」と赤文字で表示され、先に進まないです。
(運が良ければROM BASICが起動することがあることからメモリICが故障しているとは思いにくいかも)

続きを読む PC-9801DX のメイン基板 修理完了 (KB回路修理)