FORTH情報 一通り入手完了^^

国会図書館の公共図書館所蔵DBでヒットするFORTH関係の書籍を一通りチェック完了しました。

DSC07223

DSC07242

工学社 FORTH入門
近代科学社 FORTH入門
共立出版 標準FORTH
啓学出版 パソコンのためのFORTH
啓学出版 FORTHプログラミング入門
実用FORTHテクニック入門
は今のところ公共図書館の相互貸借で借りることができました。

やはり、特異なコンピュータ言語だけあって、書いている内容は同じような感じでも 説明方法の違いで理解度がこんなにも変わってくるのかということを感じることができます。

資料が揃うと、そのままフェードアウト・・・・ ってパターンも多いので気を付けないと^^;;;;

しばらく NEC PC-9801Tを借りる^^

電脳技研氏のお宝倉庫からPC-9801T-F51を借りることになった

電脳技研氏が帰った後、机の上に設置し電源オン
起動時のメモリチェックはOK、HighMEMORYをチェックするソフトでテスト中にメモリエラー発生
DSC07229

増設メモリカードの位置を教えてもらっていたので、再度刺しなおして様子をみる。→とりあえずOK
まだ時々エラーが出る。(起動時のメモリチェックでも出たりするがとりあえずOK) 続きを読む しばらく NEC PC-9801Tを借りる^^

【S1】 ダンプ入力支援ツール作成^^

先日、DMA/OS-9カードのマニュアルと一緒にS1関係の古い雑誌の記事を頂きました。

そこにあった漢字環境ソフトのダンプを入力したいものの、結構長いダンプにやる気が出ず・・・
しかし、これを入力すれば来夢来人で夢の漢字環境が手に入る^^ ということで
効率よく作業をするためチェックサム表示とディスク廻りの処理をまとめたダンプ入力支援ツールを作りました。

DSC07228

この手のツールはアセンブラで作らないと速度の問題で使い物にならないようですが、
アセンブラで作るとツールの作成に時間がかかるのでS1BASICでサクっと作成^^;;

256バイト分のメモリを表示するのに約40秒かかるという遅~いツールが完成しました。
自分で使うだけなので、遅くても特段問題もなく、6309のハードにものを言わせて10%高速モードです^^ 続きを読む 【S1】 ダンプ入力支援ツール作成^^

Windows8にスタートメニューを追加^^

しばらくはWindows8流の操作に慣れるためWindows8UIでごにょごにょしていましたが、
忙しいときにモタモタして耐えられなくなってきたので、フリーソフトのスタートボタンをインストールしてしまいました

w8p-stbtn
使用したのはClassic Shell

いままではWindowsキーとのショートカットやネットで探したTipsでなんとか操作していたものの
こいつを入れると一気に解決

やはり、これまで築いてきたUIというのはそれなりに意味があるということなんです。
MSの設計屋も勘違いしないようにしなければいけませんね。

というよりも、無いものはメーカに頼らず自分達で作るという行動は、
80年代の市販ソフトがあまり無かった時代からほとんど変わらないコンピュータの文化で好きです。

【S1】 DMAカードとOS-9カードの取説を入手^^

S1用のDMAカード(MPC-DMA01A)の取説とOS-9カード(MPS-OS-9A)のサービスマンの方へ冊子、その他を頂きました。
DSC07118

拡張カードは無いので、取説を眺めて楽しむだけですが、いろいろと興味深いことばかりです。

DMAカードは拡張コネクタが4個付いた形状の基板のようで、MPC-EX05S同様拡張スロットを4個に増やせる構造のようです。

またOS-9カードも拡張コネクタが3個付いた基板のようで、DMAカードとOS-9カードを両方取り付けると拡張スロットが7個になるお大尽仕様のようです。

某大型掲示板で話題になっていたMMRを引っこ抜いてカードを増設するという話題が気になっていましたが、取説にはしっかりイラストが付いていました 続きを読む 【S1】 DMAカードとOS-9カードの取説を入手^^