【FM-7】FAMOS77 ディスクシステムをO/H開始^^

S1用のOS-9カード製作作戦がしばらくお預けなので、FAMOS77で遊んでみたいと思います。

と言うわけで、ファミコン用ディスクシステムのO/Hに取り掛かります。

入手したディスクシステムの基板番号は04でした。
2014-04-01 19.09.03
と言うことは、FAMOS77で使用する場合、プロテクト解除が必要なレビジョンのようです。

プロテクトの解除方法は情報を頂いているので、サクッと変更してみます^^;;;

外観は比較的きれいなので動作するかと期待していたものの、内部のベルトは完全に腐っていました。
モータの回転は確認できたし、メディアも数枚入手したので修理すれば環境は揃いそうです^^ 続きを読む 【FM-7】FAMOS77 ディスクシステムをO/H開始^^

【S1】OS-9カード自作作戦 その9 SEGラッチタイミングがシビア^^

S1用OS-9カード自作作戦のその後です^^

取りあえず手持ちのCXK-5814Dが使用できないようなので、諦めてCXK-5813Dを注文しました
国内の商社に注文しましたが、輸入品で入荷まではしばらくかかりそうですので、しばらくはお預け状態です。

マッピングレジスタ部は手出しできないので、セグメントレジスタ廻りの確認をしてみました。

当初、アドレスデコードの信号が全く出てこないので調べていたところ#S1 IF SEL信号が有効に
なっておらずA16~A19が出ていなかったので、こちらを対処。

ほとんどの製作記事で#S1 IF SELは忘れられた存在で、いつもハマります^^;;;;

恐らく記事を投稿するみなさんのS1は他の拡張カードが刺さっているので、自作基板で#S1 IF SELする必要もなく存在を忘れてしまっているのではないでしょうか。
FDCボードは#S1 IF SELを使っていないようなので、私のように拡張カードに何も刺さっていない場合、これを忘れると何もできません^^

A16~A19の信号は出るようになりましたが、それでもセグメント用レジスタにラッチタイミングが出力されません。
ラッチタイミングはA7,A8,A16を除くA1~A19のデコードと#A7,#A8,#A16,R/#WのNORです。
2014-05-01 12.53.25
上から、A7,A8,A16を除くA1~A19のデコード、A7、A8、R/#wで一見OKそうに見えます。
(ノイズ除去後の波形でかなりのフィルタを入れていますがヒゲがあるものの概ねOKそうです)

色々調べると、アドレスデコード後の信号遅延用コンデンサ0.01μFを外すとラッチタイミングが出ます
コンデンサを外すとラッチタイミングが生成されるということは、EFE11のデコード自体はOKそうです 続きを読む 【S1】OS-9カード自作作戦 その9 SEGラッチタイミングがシビア^^