【S1】S1用2HD FDDドライブを入手しておく^^

Last Updated on 2013年8月27日 by kabekin

MB-S1/30が入手できる目途が立ってきたので、S1で使用できる2HD FDDを整備しておこうかと・・・・
手元にあるS1のサービスマニュアルによるとS1用2HD FDDは日立のHFD-516CT だそうです。
HFD-516CTを入手しようとしても、まず無理そうなのでこれまで互換品を探していましたが、恐らく使えるであろうFDDを確保しています。
それはリコーのワープロ用外部5インチFDD
DSC04210
ベゼルの色はS1とは違うと思われますが、デザインは同じように見えます。
デッキは日立のHFD-516CWR3を使用しています
DSC04201
DSC04195
型式は同じHFD-516ですが、サフィックスがCTとWRで異なっているので使えるかどうかは取り付けてみないと不明・・・
サービスマニュアルに載っている写真と見比べると基板の部品配置は少し異なっています
DSC04194
ジャンパピンの配置はCTと異なっていますが、必要な設定はドライブ番号設定とS,U,M,LでLのみ短絡する設定です。
WRでも設定は同じようなので回路の構成は近いと予想しています。
CTではプルアップ抵抗を取り付け、取り外しできる構造になっているようです。
WRではプルアップ抵抗は取り外せませんが+5Vのプルアップを切り離すジャンパ(JP1)あり.
YE-DATAのYD-380のようにサフィックスの違いで全く違うFDDのように始末の悪いFDDと同等でなければ使用できる可能性も高いかと思います
このFDDは中古ワープロを扱う事務機屋さんで比較的多く売られているので入手も楽かと・・・
こいつが使えればS1の2HDドライブ入手はしばらく安泰です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください