複合ドライブ YE-DATA YD-8V07をWindows10で試す

スポンサーリンク

以前から気になっていたYE-DATAの複合ドライブ YD-8V07のデバイスドライバ付きをメルカリで見つけたので、
購入してみました^^

中身はYE-DATAのYD-8V07との記載ですが製品名は星野金属のFCUI71YB MULE3というデッキのようです

3.5インチFDD、スマートメディア、コンパクトフラッシュ、メモリースティック、SDカードとひと昔前の
懐かしい記録デバイスが揃ってます^^

手持ちのメディアは
コンパクトフラッシュが32MB、
スマートメディアが64MB、
メモリースティックが32MB、
SDカードが1GBでした。
これでもフロッピの1.44MBと比べると大容量で便利でしたね~

ほぼデッドストックで、付属品も揃ってます。

このデバイスドライバが貴重品・・・ USBの接続をM/Bのピンヘッダから取り出すための変換ケーブル付き^^
ヤフオクなどで本体のみは見かけますがデバイスドライバ付きは見かけませんでした。
付属品が揃っている物はヤフオクよりメルカリが断然多い気がしますがどうなんでしょう
しかし、メルカリは色々危険だから気を付けて使わないと・・・

FDD部は従来の34ピンのFDD I/O接続なので、USB-FDDI/F変換器を注文してみましたがAliExpressで注文したので
到着までは1か月覚悟です。到着したら実験してみます


FDDはYD-702Jのようなので、比較的癖は無いのではないと甘いことを考え中

Internal 7 in 1 Drive になっていますが、カードリーダの差込口は4個
メモリースティックの種類やSDの種類で7種類っぽいです。

Windows10ではXPのドライバが使えるのではとRYZEN7 + Windows10のPCに接続して動作確認してみると

Windows10の標準ドライバで追加無しに普通に使えました・・・・

割り当てられたドライブ名は
コンパクトフラッシュ→スマートメディア→メモリースティック→SDカードの順でした。

メモリーカードリーダ部がWindows10で専用デバイスドライバ必要無しで使えることが分かったので
次回は黒ベゼルか白ベゼルの同モデルを入手したいところ・・・

USB-FDD I/F変換器が到着したらFDD部の検証も行う予定です

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)