【L3】ついでにマーク5用ケースを加工^^

S1用ユニバーサル基板を加工するついでにマーク5用のアルミシャーシを加工^^

このシャーシは最近では入手の難しい横幅500mm、板厚2mmのアルミシャーシです。

マーク5の基板が一枚余っているのでアルミシャーシの上に載せて実験用マーク5に仕立てる予定・・・

マーク5の基板は大きいのでこのサイズのシャーシでも内部に入れるのは無理

というわけで、シャーシの上にスペーサで基板を設置します。

全面にDINコネクタとアンフェノールコネクタ類、スイッチを配置しアクリル板で保護予定^^ 続きを読む 【L3】ついでにマーク5用ケースを加工^^

スポンサーリンク

【S1】S1-CP/M80 移植作戦 その3

Z80Bボード自作用のユニバーサル基板を加工してみました。

今回はサンハヤトのCPU-110ADOTと秋月電子の片面ユニバーサル基板を加工して接続して使用します。

ますはS1のスロットに装着できるようにCPU-110Aを切断
エッジコネクタの端から85mm(ランドの位置26)を切断し秋月電子の基板も加工(138mm*75mm)します。

秋月の基板の切れ端で基板を繋ぐジョイントを作ります 続きを読む 【S1】S1-CP/M80 移植作戦 その3

スポンサーリンク

ラズパイ3にLazarus/FreePascal環境の構築メモ

ラズパイ3上にFreePascalコンパイラ Ver3 / Lazarus IDEの環境を整えてみました。

次回再インストール時に備えて、環境構築メモ
インストールされたソフトのバージョン
Free pascal Compiler = 3.0.0
Lazarus IDE = 1.7

1 ) GUI環境にLazarusをインストール

1-1 ) 必要なモジュールをインストールしておく
sudo apt-get install libgtk2.0-dev libcairo2-dev libpango1.0-dev libgdk-pixbuf2.0-dev libatk1.0-dev libghc-x11-dev

1-2) インストーラ用スクリプトをダウンロード & 実行
https://www.getlazarus.org/setup/?download

からラズパイ用のsetup.shをダウンロード
chmod +x setup.sh
./setup.sh
を実行 続きを読む ラズパイ3にLazarus/FreePascal環境の構築メモ

【S1】S1のカタログを借りる その1^^

S1のカタログをお借りする機会がありましたので紹介します。

カタログを入手する際の参考にどぞ・・・^^

まずは

S1/10-20 の新製品情報

新製品ニュースにしては珍しい4ページ構成
MB-S1/10 128000円、 MB-S1/20 178000円

内容はアスキーやマイコン誌で特集されていS1情報と同じ感じ・・・ 続きを読む 【S1】S1のカタログを借りる その1^^

作業終了! 広島に戻ります^^

作業は無事終了・・・していませんが、予定通り広島に戻ります^^

午後からゆっくり移動ということで、午前中に肉の石川まで街ブラで豚かつさんどを調達

帰り新幹線でゆっくりいただきます^^

私の中で、石川のかつさんど は 万世の万かつサンド を超えてます
キャベツの量も 万世 より 石川 がベスト^^ 続きを読む 作業終了! 広島に戻ります^^

趣味の日記