「測定器」タグアーカイブ

測定器に関する話題

ESR計を購入してみる

S1/30の電源が調子悪くなってきたので修理しようと思うのですが、その際以前から気になっていたESRメータを購入してみました。

購入したのは中華製の MESR-100 で6000円程度です


本当は秋月等で売っている ESR70+ が欲しかったのですが、ちょっと高いのでこちらで我慢です^^

中身はこんな感じ 続きを読む ESR計を購入してみる

オシロの電池切れ^^

出張前から帰って、久しぶりに電源を入れると愛用のオシロがこんな感じ

機材が増えたのでデジタルオシロはAgilentの54622Dに集約して、他は整理したのにショック^^

簡単に交換できる電池ならいいのですが、リチウム電池が半田付けだったら嫌だなぁ・・

というより、古いHPのスペアナでバックアップ電池が切れるとキャリブレーションデータが
消えるものがあったような気もするので、これは大丈夫!?

ジャンクですがトレーサビリティーの取れた基準機でテストしてもらっていた機材で自慢してたのに^^

S1 RS232C 用 DPU-414 設定メモ

S1のRS232CでDPU-414を使うときのメモ

DIPSW 1-1 OFF Input = Serial
DIPSW 1-2 ON Printing Speed = High
DIPSW 1-3 ON Auto Loading = ON
DIPSW 1-4 OFF Auto LF = OFF
DIPSW 1-5 ON Setting Command = Enable
DIPSW 1-6 OFF Printing
DIPSW 1-7 ON   Dencity
DIPSW 1-8 ON   = 100%
DIPSW 2-1 ON Printing Columns = 40
DIPSW 2-2 ON User Font Back-up = ON
DIPSW 2-3 ON Charactor Select = Normal
DIPSW 2-4 ON Zero = Normal
DIPSW 2-5 ON International
DIPSW 2-6 ON Charactor
DIPSW 2-7 ON Set
DIPSW 2-8 ON  = JP
DIPSW 3-1 ON Data Length = 8 Bits
DIPSW 3-2 ON Parity Setting = No
DIPSW 3-3 ON Parity Condition = Odd
DIPSW 3-4 ON Busy Control = H/W Busy
DIPSW 3-5 ON Baud
DIPSW 3-6 OFF   Rate
DIPSW 3-7 OFF   Select
DIPSW 3-8 ON   = 2400 bps

シリアル入力にして通信速度を2400bpsで使用

設定はDIPSW1-1からDIPSW3-8まで一気に設定→DIPSW1,2,3の切り替り時にON確認があるので注意 続きを読む S1 RS232C 用 DPU-414 設定メモ

FM-8のメイン側で6809のHCF命令を試してみる^^

FM-8で一通り6809をフリーランできる方法が確認できたので、情報を頂いたHCF命令を試してみました

ピンの曲がっていない68B09Pを探してきてFM-8のメイン側に取付けます。

そこにロジアナを配線・・・
DSC01127

電源オン!データバスが開放されていないのでF-BASICが起動します。

そこでモニタを立ち上げてHCF命令を実行してみました 続きを読む FM-8のメイン側で6809のHCF命令を試してみる^^