NetBeans7.0のC/C++でQtアプリを作る時のメモ

1) 「ファイル」-「新規プロジェクト」でカテゴリを「C/C++」、プロジェクトを「C/C++ Qtアプリケーション」にして「次へ」、その後プロジェクト名を付けて「完了」を押す。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

2) プロジェクトが作成され、IDEが開く。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

プロジェクトの細かい設定は「プロジェクトツリー」でプロジェクト名を右クリックしプロパティ画面で行う。

3) フォームの作成

画面左側の「プロジェクトツリー」から「リソースファイル」を選択し右クリックのメニュから「新規」を選択。

そのメニューの中から「Qtフォーム」を選択
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

新規Qtフォームの設定画面でフォーム名とフォームタイプを指定して「完了」


Qtデザイナーが起動できないと怒られる。システムパスに追加 → 無事にQtデザイナは開くがNetBeansのどこかに設定があると思うので今後探す予定。

実行するときに
qmakeコマンドが指定されていないと怒られる。
 → qmakeコマンドに c:qt2010.02.1qtbinqmake.exeを指定

チュートリアルが6.9のせいかそのままやっても時々躓く様子・・・

しかし、Qtデザイナの起動の問題とqmakeコマンドの設定追加でなんとか使えそうな感じ。

これも後日まとめることにしよう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)