ASUS ZenFone2 Lazer が2台同時に故障^^

スポンサーリンク

サブのスマホで使っているASUSのZenFone2 Laserが同時に故障しました・・・

毎日快調に動作していたZenFone2 Laser(左)と予備で確保してあったZenFone2 Laser(右)

不具合の症状としてはバッテリが充電できなくなるというもの・・・

正常に動作していた予備電池を含め充電できません

と言うか、放電して0Vになってしまいます

リチウムポリマ電池なのでバッテリの安全装置が働いて強制放電モードのような動作になっているのではないかと
予想中・・・

バッテリが完全に放電すると、充電画面にもならないので外部で少し充電します
(爆発すると怖いので手提げ金庫などの頑丈な箱の中で充電します)

電圧ありのバッテリを取り付けてUSBから給電すると充電画面になりますが電源は入りません
一見、充電中画面ですが動作は放電動作のようです

2台同時に故障したことから、何かファームにバグがあったのではないかと推測中ですが、ソフトの更新操作はしていないので、配信された更新ソフトが問題というわけでもなさそうでう

最近、私の使っているASUS製品は問題が多いです。

次回はHUAWEIにしてみようかと・・・

そんなZenFone2 Laser故障の記録

スポンサーリンク

「ASUS ZenFone2 Lazer が2台同時に故障^^」への15件のフィードバック

  1. 自分の所ではレノボのタブレット2台(1台は娘用)が短期間に続けて充電できなくなりました。
    昨年故障したタブレットは保証期間中(とは言え送る時の輸送代は利用者の負担)でしたので
    修理可能でしたが今年は保証期間が過ぎていたのでインターネット情報を参考に自分で修理しました。

    修理方法は裏蓋を開けバッテリーから伸びてるコードを基板から一定時間外し再装着すること。
    こうすることによってハードにリセットがかかり、再度充電できるようになりました。
    同様の方法で修理できるとは限らないですけど2台も充電できない状態なら試す価値があるのではと。

    1. ZenFone2 Laserは幸いなことにバッテリが取り外せるので、しばらく外してみたのですがダメでした。
      外した際に電圧を測ると、必ず0Vになっているので強制放電モードに入っているのではと予想しました^^
      外部電源で充電して本体に取り付けると短時間は電源がはいるのではないかと予想していますが、私は安全にリチウムポリマ電池充電する方法を知らないのでやっていません。
      とりあえずイーモバイルのGP02でnifmo SIMが使えるようになったので、既にジャンク箱に入っています。
      電源が入らないのでデータの消去もできず売るわけにもいかない感じです^^;;

    1. 予備機の方はデータが入ってないのであげるよ~
      色々試して直ったら修理方法教えてね^^

      1. さんくす!
        大抵パワーコントロールのチップをリセットすれば直るはずなんだけどねぇ。
        中華タブとかでよくある故障だから。
        まぁ、いろいろやってみるよ。

  2. こりゃアレだね。
    いろいろ調べたけど、あっちこっちで同じような不具合が起きてるっぽい。
    どうも、充電制御のファームウェアが暴走するっぽくて、解除には純正充電器がいるとか。
    何でも、純正充電器を10秒接続10秒切り離しを2-3分行って、そのまま充電が始まればok、駄目なら充電器に接続したまま1日放置、その後電源ボタンを1分くらい押し続けて起動すればok、しなければハードウェアの不具合で修理だそうな。
    同じ手順を非純正充電器でやってみたけど駄目だったから、充電器に何らかのUSBの制御入ってる?
    よーわからんね。

    1. やっぱダメかねぇ
      純正充電器は持ってるので今度試してみるよ。
      明日から出張なので、戻ってきたら来年になるかな・・・・
      まぁ、色々試してみてちょうだい^^;;

      1. さらに調べて見ると、なんかフリーザーバックにいれて、一昼夜本体を冷凍庫で凍らせて、外に出して解凍後充電制御のロックが解除されたという眉唾話があったので、只今挑戦中。
        とりあえずフリーザーバックはなかったので、真空パックで真空状態にして冷凍中。

          1. うん。
            こっちは冷凍しても駄目だった。
            次は最後の手段、バッテリーの強制充電で本体ブートからのAndroidリカバリーかなぁ。

            1. 冷凍作戦はダメじゃったかね。
              直流安定化電源で15分程度強制充電したら3分程度動作したけど3分でAndoroidのリカバリは難しそうじゃね。
              30分強制充電しても、動作時間はそんなに伸びなかったような気がする^^

              1. Li-Poの強制充電は本当に怖いからねぇ。
                リカバリーは充電認識状態なら出来るはずだから、10分ほど動く能力さえあればどうにかなりそうなんだけどね。
                しかし、この機械、充電周りの制御が本当にシビアーなんだねぇ。
                まぁ、どっかの端末みたいにバッテリーが火を噴きまくるよりは随分マシだけど。

                1. 200mAで15分強制充電してみたけど15分後にはかなりの熱を持ってるので怖くてこれ以上は無理かも・・・
                  この状態でUSBから給電すると充電中の表示は出るんだけど、実は放電してるっぽい。
                  放電されるまでは電源も入るのでこの短時間に何か処置できればいいんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)