無線局の更新手続きをネットでやってみる

期間限定で試験的にネットからアマチュア無線局の更新手続きができるらしいです。

お知らせ葉書がやってきました。
DSC05208

その名も「総務省 電波利用電子申請・届出システム Lite」
Liteが試験運用って言う意味なのかな!?

届出を出すには事前にユーザ登録が必要らしく、
オンラインシステムにしては珍しく登録完了まで1週間程度かかるらしい。

早めに手続きしろということなので、早速ユーザー登録してみました。
ham2213
このシステムでは萌え系なイラストがお出迎えしてくれるようです。
まぁ、この手のイラストを役場のシステムに採用するのは、利用するにあたり敷居を下げてくれるような気がするので個人的には歓迎です。

無線局の免許状もネットから閲覧できるようなので、久しぶりに見てみると
medps32654
電波形式の表現方法が新しくなったようで、シンプルになっています。

例えば「3HA」は以前のA1A、A3C、A3E、D3C、F1B、F1D、F3C、F3F、G1B、G1D、H3E、
J3E、J3F、R3Eを含むんだそうです。
完全に時代に取り残されていますが、何か必要になってはいけないので、とりあえずリンクをメモ →新電波形式

いまのところ、この電子申請できるのは平成25年4月~10月に無線局の有効期間満了の人のみらしいです。
いい機会なので電子申請してみます^^

20年前にから作りかけになっている送信機製作を再開するかな・・・・ ^^;;;
.

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)