Delphi7をWindows7へインストールメモ

スポンサーリンク

エラーの出にくかったDelphi7のセットアップ手順メモ

1)UAC設定を下げる
コントロールパネル –  ユーザアカウント – ユーザアカウント制御設定の変更 で「通知しない」に設定

2) インストーラを管理者権限で実行 install.exe
→プログラム互換性アシスタントが表示される「プログラムを実行する(R)」で続行

3)インストール先フォルダをProgram Files以外に設定
今回はProgram Filesを省いたフォルダで設定
C:\Borland\Delphi7\
C:\Common Files\Borland Shared\
C:\Common Files\Borland Shared\Database Desktop\
※UAC設定は既に下げているがそれでもエラーが出やすくなるのでProgram Files以外にインストール

4) \bin\delphi32.exe のプロパティ設定の「互換性」タブの「特権レベル」で管理者として
「このプログラムを実行する」にチェック

5) delphi32.exe のショートカットを作成しデスクトップやSendToに入れておく

6) 旧型WinHelp対応
Windows6.1-KB917607-x86.msuのパッチを適用

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)