Pascal eXtended Libraryの使い方メモ

スポンサーリンク

ラズパイ3上のLazarus1.7環境にPascal eXtended Libraryをセットアップしたときのメモ
PXLのサイト → http://asphyre.net/platformextendedlibrary

1)Pascal eXtended Libraryの入手
https://github.com/zyhh/pxl から zip形式でDL
入手したのは V4L2 Fix

2)解凍してラズパイ内のPascal用ライブラリにコピー
今回は /home/pi/Development/FreePascal/kklib/pxl にコピー
というわけで ライブラリパスは
/home/pi/Development/FreePascal/kklib/pxl/Source になるので
「プロジェクト(P)」 – 「プロジェクトオプション」の設定画面で「コンパイラオプション」の「パス」から
「Other init files (-Fu)」項にライブラリパスを設定


3)usesにユニットを登録してPXLを利用可能

4)用途別 ライブラリの使い方メモ

4-1)UART用ライブラリ PXL.Sysfs.UART

4-2) GPIO用ライブラリ PXL.Sysfs.GPIO

4-3) I2C用ライブラリPXL.Sysfs.I2C

4-4) SPI用ライブラリ PXL.Sysfs.SPI

4-5) PWM用ライブラリ PXL.Sysfs.PWM

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)