XPortの設定メモ (03R)

Last Updated on 2021年8月26日 by kabekin

最近イーサネットソケットからRS232C機器を制御することが増えてきたので机上デバッグ用にXPortで工業用のデバイスサーバの代替えができないか調べています^^;;

手持ちのXPortは03Rと01Rなので03Rの情報を中心に調べてみます。
ピンアサインとソケット⇔COM設定だけ何とかなればいけそうな感じなので、COMポート設定の詳細を収集・・・

 

ピンサイン

基板裏面から

基板裏面から
1 = GND
2 =VCC(3.3V)←コレ注意
3 = #RESET(内部プルアップあり)
4 = DATA OUT
5 = DATA IN
6 = CP1(ハードフロー時はCTSに接続)
7 = CP2
8 = CP3(ハードフロー時はDTRに接続)

 

 

 

 

 

 

 

 

ログイン方法

RS232Cから接続する場合
COMポートに9600bpsでパラメータ=N81Nでターミナルを接続。
ターミナルからxを連続で送信しながらXPortの電源オン(リセット実行)
Setup Modeに入るのでここから設定実施。

Telnetで接続する場合
ポート番号9999でTelnet接続する。

Webブラウザで設定する場合
ポート番号80でブラウザからXPortのIPアドレスに接続する。
デフォルトではユーザ名とパスワードは空欄でログインOK

 

設定内容

メインメニュー


0:サーバ設定

本体のIPアドレス設定はここで行う。

設定が必要なのはIPアドレスくらいかな!?

1:Channel 1  (シリアルポート設定)
COMポート関連の設定。

とりあえずイーサネットソケットとCOMポートのデバイスサーバで使用するにはデフォルトの$4Cでいけそう。
ボーレートとポート番号の設定は必修。

主要な設定項目

項目名意味設定値
BaudrateCOMポート通信速度300~115200bps
(デフォルト = 9600bps)
I/F ModeRS232Cパラメータ
I/Fモード76543210
RS232C00
RS-422/485 4 線 全二重01
RS485 2線 半二重11
データビット 7Bit10
データビット 8Bit11
パリティなし00
奇数パリティ11
偶数パリティ01
1ストップビット01
2ストップビット11

デフォルト = $4C

Flowフロー制御
フロー制御HEX値
フロー制御なし00
XON/XOFFソフトフロー有効01
RTS/CTSハードフロー有効02
XON/XOFFコードをホストに渡す
(ソフトフローせずコードを転送する)
03

デフォルト = $00

PortIPポート番号
IPポート番号用途
1~65535TCP/UDPで使用するポート番号
14000~14009(予約)COMポートリダイレクタ予約
9999(予約)Telnetコンソール用ポート予約
80(予約)http用ポート(予約)
30718(予約)リモート設定用(予約)
7(予約)エコー
Remote IP Address自動接続先IPアドレスコネクトモードで自動接続に設定した場合の接続先IPアドレス
デフォルト = 0.0.0.0
Connect Modeコネクトモードデフォルト = $C0 (自動接続しない)
DisconnModeディスコネクトモードデフォルト = $00 (DTR無視のハードディスコネクト)
Flush Modeフラッシュモードデフォルト = $00 (バッファクリア無効)
備考:
CP端子はハードフローで使用しない場合はI/Oで使用可能

 

デバイスサーバとしてソケットとCOMポートの通信確認

COMポートにXPortで設定したボーレート+パラメータN81Nでターミナル接続。
イーサネット側はTELNET端末でXPortに設定したIPアドレス、ポート番号で接続。
192.168.1.101とCOM12の通信をさせてみると、
これでそのまま通信できますが

COM→ソケットは垂れ流し、ソケット→COMはCRがデリミタになってるようです。

機器の細かい設定は色々パラメータをチューニングしないと正常に通信できないかも・・・
実際にWinsockのソケットやCOMの受信イベントで実装する場合はデリミタ処理はソフトの中に組み込むのでいいのかな!?

最近はModbusのRS422機器がイーサネットソケット経由になった機器が増えているので回線をXPortで代用できれば現場に行く前に通信回線がデバッグできるので、これは良さそう
(装置に付いている工業用のデバイスサーバは高価すぎて個人で買うのは無理ですね・・・^^;;)

そんなXPortの通信設定メモの記録・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください