ちゅピCOM Air-LANを解約へ

2020年2月から利用させて頂いていたちゅピCOM Air-LANですが解約することにしました

工事不要で置くだけで高速インターネットということで仕事場で使うネット回線として使っておりましたAir-LAN

5GHz対応の WIFIで2.4GHzを含めると最大接続数64台と強力な端末です(HAUWEI eA-280)

DHCPサーバ対応の有線LAN回線もあるので宅内通信ホストとしては文句なしの性能でした

月額約2800円で使い放題は今でも最強の料金プラン!
通信量無制限と謳っていたのですが、1年半以上使っていても速度制限はかかったことが無いので実際に無制限
だったんだと思います。

本当は使い続けたいAir-LANですが、ベストエフォート式の宿命なのか夜間の速度低下が激しすぎて、
ひどい時には回線が切断されているレベルの速度まで落ちることが増えました.

以前はそんなこともなかったので、ユーザーが増えてきてるのかな^^

ちゅピこむが公表している回線仕様は下り最大110Mbps, 下り10Mbpsです。

可部での使用で実際に速度を測ってみると速い時は下り約20Mbps、上り3Mbpsは出ており優秀です
(普段は下り約10Mbps, 上り約2Mbps程度で実用十分)

ところが夜間21時頃から急激に通信速度が落ちてメールの送受信もできなくなることが増えました


調べてみると、遅くなった時上りが0.01Mbps程度になっており、速度低下による通信エラーになることが
分かりました

ダメになってくると

こんな感じで上りが測定不能になり


何度やっても エラーで終わります

何度かやっていると復帰しますが、これを見る限り上りの速度が極端に遅くなるようです

上りは致命的ですが、下りも0.4Mbpsと実用的ではない値になります^^;;;

UDPではなくTCP/IPなので結局は送受信の速度が効いてくる通信では上りがダメになると
通信は確立できなくなるので結局は通信できなくなるということなんでしょかね^^;;;

 

利用期間1年10か月で総データ通信量は

901.32GBでした。
仕事場での使用なので土日は使っていないと考えると、かなり通信していますので、いいサービスだったと思います

2732のROMが4KBと考えると901GBって、すごいデータ量ですね^^;;;

11月末で解約したので12月に入るとステータスは「切断」になってしまいました・・・


いままでお疲れさまでした^^;;

と、いうわけでeA-280 はちゅピこむに帰っていきました・・・

今後はマイネオの10GBコース(パケット放題)をメインに使い、nifmoのデータ専用7GBコースをサブ回線で
使いますが、mineoが優秀なのでnifmoも近いうちに解約になりそうです^^

上りの速度低下の問題が解決すると、再度使いたいサービスです^^

そんなちゅピCOM Air-LAN解約の記録・・・


念のため解約時のサービスエリアを画面コピー (2021年12月のコピー)
可部は電波の改善エリアには入っていないようです。
と、いうか電波はアンテナ3本で問題ないので、夜間の速度低下は回線やサーバの問題だと思われます。
まぁ、ちゅピCOMが持っている回線ではなく、借りている回線だと思うのでどうしようもないですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)