TEAC DATAPACK MT-7 デジタルカセットデッキを入手^^

eBayでウォッチリストに登録していたところ、出品者からディスカウントオファーを頂きましたので、
思わずポチってしまったTEACのMT-7です。

かなりジャンク度高めでゴミかもしれませんが、アメリカからの送料を含め1万円程度ということで、
オファーを受けました^^;;;

MT-2やMT-6は時々見かけますが、MT-7は資料を含め情報が少ない、謎のデジタルカセットデッキです

CMTCを内蔵していないので、個人的にはMT-7はMT-6の組み込み版なのではと思っていましたが、届いてみると
ぜんぜん別物でした^^;;

正面はこんな感じ、全面のパネルは取り付いていた装置の物と思われTEACのパネルではないかもしれません

イジェクトボタンは無く、イジェクトのソレノイドをピンで押せるように小さな穴があいているだけです 続きを読む TEAC DATAPACK MT-7 デジタルカセットデッキを入手^^

MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる その3 (モデル30にパッチ当て)

MPC-68008カードを試してみるの続きです。

情報を頂いたMPC-68008を動かすためのハードウェアパッチをS1/30で試してみました。

日立の資料によるとS1モデル30~40(45も含むと思う)は本体基板(S1-B)のレビジョンが2以下では1KΩの抵抗を
一本追加する必要があるそうです。

この辺に追加するので、ぎりぎり本体を全分解しなくても半田ごてが入りました^^
全分解すると壊しそうなので、助かりました

ブログに詳細な資料は掲載できませんので、追加位置の詳細が必要な方は連絡ページよりご連絡下さい^^

指示通り抵抗を追加してテストプログラムを実行してみると
続きを読む MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる その3 (モデル30にパッチ当て)

物置整理 昔使っていた屋根馬を発見

実家を離れてから、アンテナをメンテナンスできなくなったので屋根馬ごと屋根から撤去したのですが、
その後しばらく屋根馬が行方不明でした

物置の整理に行った際に、物置からも発見できず・・・

いろいろ探してみると畑で家庭菜園の支柱になっていました^^

ある意味、有効活用されてます・・・ 続きを読む 物置整理 昔使っていた屋根馬を発見

マーク5の拡張RAMでFLEX9を試す その7 (FLEX.SYS化)

ベーシックマスタレベル3でFLEX9を動作させる作戦の続きです。

これまで別々にロードしていたFLEX.COR, コンソールドライバー, ディスクドライバを合体させてFLEX.SYSにして
一発でメモリにロードできるようにしたいと思います

FLEX.SYSに合体
こちらで、SBC同等ですが一応FLEX9が使えるようになっていますので、王道のAPPENDコマンドでFLEX.SYS化してみました

S1エミュのデバッガで手作業でセットしていたバンク切換と割込みベクタセット、ドライブ番号指定、FLEX9の
エントリアドレスを変更しておきます

▼ローダの変更

▼コンソールI/Oドライバの変更

▼ディスクドライバの変更

▼FLEX.SYSのエントリアドレスをレベル3のモニタからFLEX9のスタートアドレスに変更

続きを読む マーク5の拡張RAMでFLEX9を試す その7 (FLEX.SYS化)

MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる その2 (モデル10と30で確認)

MPC-68008カードを試してみるの続きです。

S1/10ではどうもうまく動かないMPC-68008ですが、2HD版のBASICで動かしてみるとどうなるのか試してみました

久しぶりにS1/30を押し入れから引っ張り出してくると、電源スイッチの軸が折れています(泣

以前、接着剤で修理していましたが、外れてしまったようです^^
続きを読む MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる その2 (モデル10と30で確認)