B16LXs テキストマシン快適化計画 (その2)

B16LXsラップトップでRAMディスクが動作するようになり、
辞書をRAMディスクに入れておいて変換速度アップ作戦開始です。

まず、辞書絡みのデータ容量を調べてRAMディスクに確保する容量を確認します。

関係しそうなファイルは
TANGO.DIC  309760バイト
ONKUN.DIC  46080バイト
TEKEI.DIC    7268バイト
TWOKEY.DIC  4802バイト
TANGO.IDX  1539バイト
ONKUN.IDX  336バイト
と、約370KBです。
(ユーザ辞書関係は増減があるので余裕が必要)

きりのいい380KBをRAMDISKに確保すると、残りは260KB。
かなり厳しい状況ですが、260KBで環境を作ってみます。 続きを読む B16LXs テキストマシン快適化計画 (その2)