サボテンの育て方メモ

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

伊豆のシャボテン公園で小さい鉢植えのサボテンを買ってきました。
サボテンには育て方の解説が付いていたが紛失するのは目に見えているので要点を抜粋したメモを作成

置き場所
窓際の日当たりのいい場所が良い
夏場はレースのカーテン等で直射日光に当たらないようにする。冬場は窓際で日光にたっぷりあてる。
日陰に置いている場合はたまに日光浴をさせる。
家の外に置く場合は雨にあらないように注意(4-10月)

水やり
3~5月の春及び7~10月の秋(生育期)は月に1~2回たっぷり水をやる(夕方の涼しい時間にサボテンの上から埃を落とすように鉢底から水が流れ出るまで)
11~2月の冬(休眠期)は10日に1回程度霧吹きで濡らす程度(冬は暖房で乾燥するので濡らす程度)

温度
11~2月下旬まで断水しておけば耐寒性がついて氷点下でも冷害を受けない

肥料
植土は水はけの良いものを使用
深植するとサボテンは腐りやすい
油カス、ケイフン等を使うと根を痛める
元気がなくなったら窓際で日光に当てると元気になる。
マグアンプK等培養土に混ぜて元肥は鉢土の表面に少し置いて使用
ハイポネックス等の液肥を3000~4000倍に薄めて春~秋に2~3回使用

がサボテンを育てるポイントだそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)