久しぶりにYEWMAC 300 SUPERを立ち上げてみる

久しぶりにYEWMAC300SUPERを立ち上げてみる

いつか真空管試験機を作ってやろうと未だに所持し続けているYEWMAC300ラインコンピュータの電源を
6年ぶりに入れてみました。

カレンダ用のリチウム電池が無くなって厄介なことになっていないことを願いつつ電源ON!

カレンダもリセットされずに無事起動しました。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

さすがYEWMAC300ラインコンピュータその辺の弱いコンピュータとは違います。

趣味として使うには十分すぎるほどライブラリーなんかも入ってます。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

ラインコントローラはアナログ系のカードを所持していないことと、大きすぎて趣味には向いてないのでシリアル通信でFA-M3と組み合わせて遊んでみたいと考え中・・・・・

ちなみにこのラインコンピュータは300Superなのです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

なので 68000ではなくの68020/16MHzというお大尽システムです。

汚れてるけどこのマークがカッコいい!!
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

こいつとFA-M3とSLPCで真空管試験機を作れるのはいつになることやら・・・・・

と言うか、YMBASICの文法を忘れてる気がする。

ホントはラインコントローラも使いたいので不要なアナログ入出力カードをお持ちの方譲ってください

コントローラはM3610Cで~す
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

スポンサーリンク

「久しぶりにYEWMAC 300 SUPERを立ち上げてみる」への2件のフィードバック

  1. 拝啓 はじめまして,平井勝彦と申します.
    真空管が好きなOld Ham で,マイコンのOSに興味があります.
    Yewmac のOSがマルチタスク処理できると,知人から聞いたのですが,何かご存知な情報または,資料の存在があれば,ご教示願えますか?

    まずは,お尋ねまで,
    敬具

    1. > 平井さま
      コメントありがとうございます。

      詳しいことは分かりませんが、このPCを入手してから遊んでみた感じで分かった
      ことは(間違っているかもしれませんが・・・)
      私の環境ではT1~T3の3個のタスクが立ち上がりそれぞれBASICのプログラムを同
      時に動作させているようです。(タスク数は設定で増減できるようです)
      CRTに接続されている仮想画面が3枚(S1~S3)あってS3(ユーティリティ画面)以外
      でタスク切替キーTnで画面を切り替えできます。
      イメージ的には1台のYEWMACの中に2個の画面と3個のパソコンがあり、Snキーで
      画面とKBを切り替えて、Tnキーでタスクを切り替えるイメージです。
      各タスクのプログラムから共通のメモリエリアを参照する仕組みがあるようです
      のでWindowsでいうメモリマップドファイルのような仕組みを実装しているよう
      です。
      また、Unキーで外部に接続したコントローラの操作もできるようで、コントロー
      ラ側のタスクの切替えができます。コントローラのスクリーン操作はあるのか無
      いのか不明です。
      CP/M68K等が動作すれば面白いと思うのですが、FAコンピュータですので内部的
      な資料も全くなくYM-BASICで遊ぶしかなさそうです。

      横河電機のサイト上にあるYEWMAC500の概略説明のPDFが分かりやすいかもしれま
      せん。
      http://www.yokogawa.co.jp/stardom/replace/yewmac/TI/TI34M03A11-01.pdf

      ハード系の取説やYMBASICのリファレンス等資料は貸出できますので、必要があればコメント下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)