JR可部線 鉄路復活記念祭

先週の土曜に開催されたJR可部線鉄路復活記念祭に行ってみましたので、ちとレポート^^

開催直前に回覧板で回ってきたパンフレットにはスライリー来場の吹き出しが黒塗りされていたので
スライリーが来ないのではないかと心配しながらも行ってみるとスライリー登場しました^^
pan1
(黒塗り部分は水で擦ってます^^ なぜ黒塗りしているの!?)

駐車場が無いとのアナウンスでしたので実家方面から歩いて移動・・・・
開催地の「新縁が和」の裏側から、田んぼの畦道を通って広島市の市民農園を通過し現地入り
DSC00042

祭り会場 入口
DSC00045
パンフレットでは「鉄路復活記念祭」になっていましたが、こちらは「鉄道復活記念祭」となっていました^^;;

道路の反対側にはおなじみの垂れ幕&「可部線はよう鯉」と思われるこいのぼり
DSC00044

私が行ったのは12時過ぎなのですが、なんと露店の「フランクフルト」と「フライドポテト」等の軽食が品切れとのこと・・・
DSC00054
やはり、田舎のボランティアがやっているお祭り感が満載で周辺では不満の声が多く聞かれました。

たこ焼き、うどん、焼き鳥、焼き牡蠣は購入可能なのですが 4歳の娘が食べるものが無く、ご機嫌ナナメで帰りたいと言い出し、嫌な予感・・・

目的は12:45~のスライリーのパフォーマンスと子供神楽だったので、娘のご機嫌をとるために会場内にジュースを買いに出撃
会場内にはお酒やコーヒーを売っているところはあるものの、ジュースが売っていない・・・・

会場の隣が昔は酒屋で自動販売機が複数台置いてあった記憶があったので、行ってみると1台だけになり小さい子供が飲むジュースは発見できず・・・
バス停の向うにもう一台販売機があったはずなので行ってみると、こちらも子供が飲むようなものがありません・・・

お祭りに行こうと、娘をその気にさせて遊びに行ったのですが「食べるものなし」「飲むものなし」と、怪しい雲行き・・・

会場ステージ前の席を取って、スライリーの登場を待っていたのですが、とうとう娘が帰ると騒ぎだします^^;;;
座っているすぐ前で市長と関係者が会話しているのをTSSのカメラが撮影しているので、声が入るのもまずいので退散しました・・・・

以後、預けて帰ったカメラの写真です^^

可部ひょっとこ踊り
ソーラン演舞とアトラクションは続き
予定通り、スライリーの登場!
DSC00078
カープのテーマ曲に合わせてスライリーが躍るのですが、テーマ曲がカラオケだったので盛り上がりに欠けてしまったようです。

デジカメ動画を確認した感じでは、ギャラリーの盛り上がりがイマイチで歌っているギャラリーはいませんでした。
慌てて司会のおばちゃんがハッスルしてますが、盛り上げるには苦労した様子。
スライリーもちょっと踊りにくそうに踊っています^^;;;

その後、
亀山子供神楽団の「悪狐伝」があったようです。
DSC00092
こちらの悪狐伝はかなり盛り上がった様子
私はこの時間には既に家に帰って食事中でした・・・・ 残念^^;;;

今回感じたのは、とにかく小さい子供が来ることに配慮されていないお祭りでした
まぁ、田舎のボランティアがやってるお祭りとしては大成功だと思います。
中国新聞の記事 →  こちら

終点駅のイメージ
DSC00082

中間駅のイメージ
DSC00083
私は、この駅にお世話になる位置です^^

可部駅のイメージ
DSC00084
こちらは今と特に変わらない感じ・・・

終点駅付近で枕木発見。 新規に敷設するものか旧線路を撤去したときの物かは不明
DSC00051

現在の終点駅付近の様子をパシャリ
DSC00049
早めに線路の撤去工事を始めていたので、数か月様子が変わりません。
前回、可部線はよう鯉を見に来た時と変化なし。

まずは用地買収を早く何とかしてもらいたいところ・・・
さて、どうなるのか今後が楽しみです(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)