codebreakのGitサービスが終了するようです

Last Updated on 2015年10月23日 by kabekin

2013年の夏頃から使用させていただいているcodebreakのGitサービスが終了するようです。

クラウドサービス用のメールアドレスを久しぶりにチェックすると
「 【重要】codebreak;サービス終了のお知らせ 」とのメールが・・・

早速codebreakのサイトをチェックしてみると
codebreak1
サービス終了の案内がありました。
本当に終了してしまうようです・・・

私の作業環境では、かなり安定したGit環境だったのでかなりショック!
日本語でプライベートなリポジトリの使えるGit環境は便利でした。
本家Githubはプライベートリポジトリは有料のサービスだと思われるので断念。

仕事用では使っておらず趣味中心なのでが、雑誌に掲載されたコードなどをそのまま打ち込んでいたりするのでパブリックなリポジトリはまずいような気がします。

まぁ、考えてみると一人バージョン管理なのでGitが必要な訳でもなく、svnで十分だったりします。
そうなると以前使っていたダイナミックDNS + UT-VPN + 自宅サーバでsvn環境に戻すことを検討中
Raspberry PiでやりたいけどストレージのRAIDが難しそう^^;;;

無料のサービスを使う時は注意が必要ですが、まさか2年程度でサービス終了とは・・・

終了スケジュールは2016年1月31日23:59(UTC)で回線切断、その後全データ消去だそうです。

皆さんご注意を(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください