auのKYF31ガラホでnifmoのSIMを使う

スポンサーリンク

nifmoのSIMをKYF31に取り付けてみましたがすぐに反応しなかったので、動作OKになった手順をメモ

nifmoに聞いてもネットで調べてもKYF31に設定する方法ははっきりしなかったので試行錯誤の結果です
この設定が正しいかどうかは不明です^^;;

■私の環境
本体 KYOCERA KYF31
SIM Nifmo データ専用SIM 7GB

■手順

①auショップでKYF31のSIMロックを解除してもらう(有料)

②SIMを取り付ける
SIMを取り付けただけでは「有効なSIMが取り付いていない的なメッセージが流れてアンテナマークにXが表示されている」

③SIMカードの更新
ネットワークが繋がった状態でないとダメらしいのでWIFIでネットは繋げておく

「設定」-「その他の設定」-「端末情報」-「SIMカードの状態」-「更新」を選択

これでSIMカードの状態が「使用不可」→「使用可能」でコード「900」になった

④ネットワークの設定
「設定」-「無線・ネットワーク設定」-「モバイルネットワーク」-「通信事業者」-「ネットワークを検索」
を選択すると検索が始まる→検索は結構時間がかかる
nifmoはDoCoMo系の回線らしいのでDoCoMoを選択してみる
NTT DOCOMOと
JP DOCOMOの2つが表示されたので NTT DOCOMOを選択

アクセスポイント名設定 → 設定内容はコチラ
APNの新規追加を選択し設定を追加

名前 : nifmo
APN : mda.nifty.com
プロキシ:未設定
ポート:未設定
ユーザー名:mda@nifty
パスワード:nifty
サーバー:未設定
DNS1:未設定
DNS2:未設定
MMSC:未設定
MMSプロキシ:未設定
MMSポート:未設定
MCC:440
MNC:10
認証タイプ:CHAP
APNタイプ:default,supl
APNプロトコル:IPv4
APNローミングプロトコル:IPv4
APNの有効/無効:APNは有効ですにチェック
ベアラー:指定なし
MVNOの種類:SPN
MVNO値:NTT DOCOMO

こんな感じでプロファイルを追加

これでアンテナマークのXが消えてアンテナマークに4Gが表示されました^^
テザリングも携帯内部のブラウザも通信OKでNifmoのSIMが使えます。

せっかくのガラホなので通話用SIMに変えて通話できるように計画中です

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)