レベル3 VRAMエリアが移動できるか確認してみる その2^^

スポンサーリンク

皆さんから頂いた情報を整理するとカラーRAMの関係でレベル3では気軽にVRAMエリアを移動できないことが
分かりました。

しかし、CRTCのパラメータを変更後の画面の乱れはBASICのワークエリアにパラメータをセットすることで
正常になりました^^;;;

今後、何かの参考になるかもしれないので実験内容をメモしておきます^^

BASICのROMを使わずにCRT出力の処理を実装しようと調べていたのですが、
CRTCのパラメータを直接変更後にBASICのワークエリアをセットしないといけないのが悩ましいところ・・・

とりあえず、CRTCパラメータの設定方法が分かったので勉強になりました^^

皆様情報ありがとうございます

しかし、レベル3でFLEX9やOS-9,CP/Mを使う場合のVRAMの扱いはどうやるんだろう・・・
謎が深まります^^;;;

そんな、レベル3 VRAM関連調査の記録・・・


 

残件
CRTCパラメータ設定時にR14,R15(カーソル) を$0400にしても、何も設定しなくてもカーソルが出なくなる

スポンサーリンク

「レベル3 VRAMエリアが移動できるか確認してみる その2^^」への4件のフィードバック

  1. ふと思ったのですが・・・
    CP/Mの場合はZ80のRAMは6809のと共有だとして(ホントはどうなっているんでしょうか?)
    HW的にVRAMの領域がZ80アドレス空間の後ろになるように配置されているとか・・・
    それともS1みたいにVRAMとかI/O領域は一切持たず、64KBすべてRAMとか??
    どうですかね?

    1. これからチャレンジしようとしているレベル3用のCP/M80はハドソンのHuEngineというZ80カード内に64KBのRAMを持っておりますのでS1-CP/M80と同じようにI/O領域を持たないものになっています。
      この場合はTPAはZ80カード内の64KB RAMにロードするのでS1と同じような感じでVRAMは邪魔にならないと思われます。
      しかしFLEX9を想定した場合、FM7と同じで$A000以降はRAMとROMでバンク切替できるのですが0~$7FFFのRAMは1本の連続したRAMでバンク切替や空間切替はできない認識です^^
      マーク2でもバンク切替できるのは$A000以降なのでVRAMのある$0400~$4400の裏にはRAMが無いことから、どのようにしてFLEX9やOS-9を動かしていたのか謎です^^;;;
      私のマーク5は64KB拡張RAMが付いているので、これなら頑張れば移植できるかもしれません(^^;;;

    1. R8のパラメータを変更することでカーソルのズレが解決できました!
      カーソルの表示が出ないのはCRTCのパラメータ(カーソル位置)の問題ではなくワークエリアの$115に値を書くことで表示できました。
      動作の確認が取れましたので上記の実験プログラムR8のパラメータを$8xに変更したものに修正致しています。
      カーソルのズレていないレベル3はいいですね^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)