お土産仕様 広島風お好み焼き

Last Updated on 2011年1月22日 by kabekin

お土産仕様 広島風お好み焼き


広島から来た両親のお土産で広島風お好み焼きをもらった。
一つは徳川のお好み焼き。もうひとつはつくるという会社のお好み焼き。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
広島で広島風でないお好み焼きが有名な徳川のお土産用肉玉そばです。
広島駅の新幹線口でよく見かけるお土産ですが、私自身は買ったことが無かったので初めて食べました。
感想は両方とも案外いい感じのお土産になっています。
(徳川は肉が少な目なのが気になるが・・・)
ソースと青のりがセットになって、電子レンジでチンするだけですぐに食べられるところが人気のお土産だそうです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
マヨネーズが入っていないので、自分で用意する必要があります。
肉が少なめなのがネックですが、味はいい感じです。
 
もう一つもらったのが、「つくる」という会社のお好み焼き。
つくるというのが会社名だと気づかなければ、チンするタイプのお好みではなく、自分で作るお好み焼きセットかと勘違いしそうですがレンジでチンまたはフライパンで焼くだけで食べられる徳川と同じタイプのお好み焼きでした。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
こちらのセットはマヨネーズと紅しょうがも入って少し高級感があります。
お好み自体の重量も少し多めでボリュームがあります。一般的な肉玉そばです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
お好み用マヨネーズと少し足りない紅しょうがが良い感じに合い、おいしそうです。
徳川のお好み焼きに比べ明らかに肉が多めで満足できました。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
こちらのお好み焼き、ドリップコーヒーがセットになっており食後にコーヒーも楽しめるようになっています。
こちらは通販では発見できなかったので広島に行った際にどうぞ・・・・・
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください