シャックの模様替え その2

最近PC-98系を弄ることが多くなってきたので、シャックの模様替えを行いました^^

と、言っても来夢来人とPC-386GSを入替えただけですが・・・・

シャックの棚に持ってきたのはお気に入りマシンのエプソンPC-386GS
DSC01297
このデザインはカッコいいです^^
PC-386SやPRO-486等のデザインも好きですが、こちらのデザインも好きだったりします。

このPC-386GSにはカノープスのPLUS-180TWINが搭載されていますので、SPARK-2システムで究極の
CP/M2.2 & CP/M-86 & MSXDOSマシンに変身します
(と言っても、どうやってSPARK-2を活用すればいいのか見えてきません・・・・^^;;;)

CANOPUSはPLUS-80もどこかにころがっていたのですが既に行方不明だったりします。

MS-DOS使用時にはメモリも約6MBと、かなりのスペックです^^
EMSの仕組みでRAMディスク4Mバイト、ディスクキャッシュ2Mバイトで386機としては超快適!
外部FDDには日電のPC-FD512とPC-9881nが接続できますので3.5インチ~8インチまでオールマイティです。

最近では6809で作業をするときは殆どFLEX9で作業することが増えました。
S1/30,FM-7,FM-11で共通に作業できるFLEX9は便利です^^
S1/30とFM-11は予備機が無いので故障が怖くてガシガシ弄れませんが、普段FM-7のFLEX9で作業して
FM-11のFLEX9で2D→2HDに変換すればS1/30にもデータを移動可能です。

S1用2DにFLEX9が移植できれば、来夢来人でガシガシコーディングできたのですが、今の技術では移植が
叶わないのでとりあえず撤去してFM-7中心で進めます^^;;;
(S1/30とFM-11AD2は週末の至福の時間用アイテムです・・・)

考えると、約4年前に入手した来夢来人で再度6809熱がヒートアップしてしまいましたが、
MB-6892Aを除き一度手放したS1,FM関連の機器やソフト、資料をココまで揃えることができるとは・・・・
皆さんに感謝です(^^)
当面は、WANTEDのページリンクを削除してこれまでに頂いた情報や機器、ソフトを整理します。

資料やツール等の道具類は揃ってきたので、これらをどう活用できるかが問題ですが
相変わらず目標が定まりません^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)