FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その5^^

FM77用の拡張FDDドライブケーブルでフロッピを4デッキ化するとかなり便利になりました^^

ついでなのでQDのデッキも2ドライブ化できないものかと、RAMアダプタとQDデッキの間に
バスバッファでセレクタを作って入れてみたいと思います。

切替はトグルスイッチで手動切替しバスバッファで片方のドライブを遮断するだけなので、
こんな感じで行けるとかと考え中^^

LS245の方向はB→Aの固定で使います^^

今回は手動切替で行く予定ですがRAMアダプタには7bitのI/Oが出ているようなので、
ココの1bitを使ってソフトから切替できるように回路は仕込んでおこうかと・・・


ICとコネクタ類のレイアウトはこんな感じ

この蛇の目基板はヤフーで購入したものですがリード線用の穴が直線になっておらずコネクタが斜めになります^^;;


シャーシにはこんな感じで入れたいと思います。

RAMアダプタのエッジコネクタは切断して除去かな・・・

この回路は先に動作確認できると思うので、早めに問題点など整理したいところです

そんな、QDデッキ切替できたらいいなの記録^^


残件
回路の検証

「FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その5^^」への3件のフィードバック

  1. 多少、時間はかかりましたが概要は理解できました。この水準に到達するには
    FM-7の32ピンコネクタの信号とRAMアダプタのドライブ向けコネクタの信号の
    関係を調べたと言うことでしょうか。 また緑色の基板はRAMアダプタ本体の
    基板でしょうか? 茶色の基板のコネクタとドライブを繋ぐケーブルが2本必要
    になる感じですが調達はどうしますか。と言うのは両端がドライブ用のコネクタ
    のケーブルは通販でFDSスティック用として扱ってますが5000円を超えます。
    このケーブルを自作すると結構大変そうです。
    ttps://dacchan.blog.fc2.com/blog-entry-2178.html

    尚、「FDSスティック」とはファミコンディスクのエミュレータで時間があれば
    FAMOS77からも読み書きできるのではと考えて購入し現在も所有してます。

    色々、質問してしまいましたけど時間がある時に判る範囲で応えて頂ければと。

    1. FM-7とRAMアダプタの信号はざべのFAMOS記事から調べました。
      RAMアダプタからQDデッキのピンアサインはネットで探したRAMアダプタの回路図からの情報です。
      RAMアダプタからQDデッキのコネクタは入手できないようなので中古でRAMアダプタを入手して、ケーブルのみ切断して調達するしかなさそうですね。
      RAMアダプタは2個持っていますが、一つはそのまま残しておきたいのでもう一つ調達する必要があります
      工作友達に不要なRAMアダプタを譲ってほしいと声をかけていますがいまのところ集まっていません^^;;
      気長に待ってみます・・・

      1. レスありがとうございます。

        FAMOS以外でも続きを楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)