ubuntu10.10の日本語環境整備メモ

ubuntu10.10の日本語環境整備メモ

ubuntuソフトウェアセンタでインストールしたソフトが英語版になってしまう場合の回避策
ubuntuのメニューから「システム」-「システム管理」-「言語サポート」を選択
このダイアログが出ると日本語関係のソフトが入っていない場合があるらしいので、ソフトを入れてみる。
ghs4gj room

インストールを選ぶとこれまでに入っているソフトを含め、言語サポートの更新が行われるらしい
ghs4gj room

言語サポートダイアログで「メニューとウィンドウの言語」欄の日本語を一番上に持ってきて「システム全体に適用」をクリック
ghs4gj room

この設定で、kontactやThunderbird等が日本語化された。
おそらく、他にも日本語対応ソフトは日本語になるんだと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)