電源回路を見直し

以前作成した高圧のAVRはMJ誌の回路図を見よう見真似で作っていたが、いまいち動作が不安定なのでもう一度みなおしてみることに。

参考の回路はたくさんあるのですが、計算と実際がなかなか合わない。

できれば先日ubuntuにインストールした回路シュミレータでゴニョゴニョやってみたいところ。

シュミレーション環境を整えて理解しながら勉強できれば理解度は上がるかな。(*^_^*)

時間を作ってちょっと試してみたいところ。

ghs4gj room

次回は6336Aを使ってみたいところ・・・・

【送料無料】真空管部品図鑑

【送料無料】真空管部品図鑑
価格:2,310円(税込、送料別)

スポンサーリンク

「電源回路を見直し」への2件のフィードバック

  1. 拝啓 昨年のYEWMACへのご回答ありがとうございました.
    御礼のお返事が遅くなり,誠に失礼いたしました.
    どうか,ご容赦下さい.
    さて,
    安定化電源回路について,CQ出版社の「安定化電源回路の設計」(清水和男著)に詳しい解説が述べられているようです.
    まずは,お知らせまで,
    敬具

    1. 平井さま

      電源の情報ありがとうございます。
      最近は実験していないのですが、どうも真空管式のAVRは設計がうまくいかず色々調べていた時期がありました。
      時間ができれば真空管ラジオ製作も再開させたいと思いますので、今後とも情報交換など宜しくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)