【FM】FM-NEW7不具合発生^^

Last Updated on 2013年7月25日 by kabekin

仕事で設計している制御コントローラの電文応答用エミュレータとして使用していたFM-NEW7に不具合発生!!
シマシマックのようなシマシマ模様になってしまいました。
DSC07454
CLS命令でクリアされますが、すぐに元の状態に戻ります。
RS232Cでの問合せに対し応答電文を送信するエミュレータが必要。、
専用の回線エミュレータでプログラムを組むより断然簡単便利なF-BASICが好き!
というわけで、作業ツールとして活用したのが失敗だったかも!?
これまでは、趣味の6809勉強用として空いた時間に数分程度動作させていただけでしたが、仕事でガシガシ1日中使っていると、ギブアップした模様・・・
と言うか、NEW7では以前にもグラフィック廻りがおかしいものを入手したことがあります。
古いFM-7では経験したことが無いので、NEW7でのみ見られる不具合なのかもしれません。
以前入手したFM-NEW7でのシマシマ不具合の写真はこんな感じ
DSC04831
この場合、文字が手前に表示されているので使えなくもないですが、今回の不具合では文字が後面にあるので文字が読めず使用不可。
以前使っていたキーが引っ掛かるのFM-7が実家の物置に保管されているので入れ替え決定。
ニコイチは好きではありませんが、キーが引っ掛かってはどうしようもないので、このNEW7のキーボードと入れ替えて復活させます。
もしかすると、各部がゲートアレイ化されているNEW7はFM-7より壊れやすいのかもしれません^^
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください