FMPR-302G & CZ-8PC4の整備開始

電脳技研氏のガラクタ倉庫からもらってきたプリンタ2種の整備を開始しました^^

今回もらってきたプリンタは富士通のFMPR-302Gとシャープ CZ-8PC4
PRT1
FMPR-302Gはかなり小型で使いやすそう!!

■FMPR-302Gから現状確認
かなり汚れております。電源をオンしてもキャリッジは動作しません・・・
FMPR

内部は多少錆びているものの状態はよさそう^^
FMPR2
連続用紙の送り機構が付いていますが、ゴム類は全て朽ちており使用不能っぽいです

とりあえず外装を掃除して修理することに・・・
FMPR3
一応キレイになりました^^

ついでに内部も確認しておきます

電源部
FMPR5

メイン基板
FMPR4
どうやら製造は沖電気のようです。

とりあえず様子見ということで、修理品棚に保管^^
愛用のVP80KにはFMカートリッジが装着されているので、急いて修理する必要はありませんが、
貴重なFM対応プリンタなので整備して残しておく予定です。
リボンは入手可能で安心^^

■シャープCZ-8PC4

こちらは汚れも少なく、軽く掃除してセルフテストしてみると動作OK!!
PRTX12
さすが48ドットプリンタ!文字がキレイ^^
製造はエプソンのようです。

素晴らしいのは感熱仕様であることで、今後インクリボンの心配をしなくても感熱紙があるかぎり使えます・・・
(ヘッドが摩耗しなければ・・・)
80年代当時ならばランニングコストの高い感熱式ですが、何十年経った現在では逆に感熱仕様の方がありがたいです^^

この機種、X68000やX1で使用できるようなのでシャープ系プリンタも揃いました
ケーブルも2本もらってきたので接続ケーブルも自作しなくていいので快適^^
PRTX13

正常に動作すればX1用CP/MのCBIOSソースをプリントアウトする残件がクリアできそうです。

PC本体は比較的入手容易ですが周辺機器は難しいので、整備して残すことも大切かと・・・

まずはCZ-8PC4をX1に接続して、遊んでみます(^^)

スポンサーリンク

「FMPR-302G & CZ-8PC4の整備開始」への2件のフィードバック

  1. あら~FMPRは死んどったか^^;
    まぁ、CZの方が生きていて良かった。
    今度は別荘でガラクタ漁れば良いよ。動くかどうかわからんけど^^;

    1. 電源廻りの電圧を確認してみたけど、どうやらOKっぽい
      ということは、制御系や駆動系が悪そうなので簡単には直らないかもねぇ~
      CZは快調なのでX1に繋いでCP/MのBIOSリストプリントアウト作業に入るよ。
      別荘のガラクタ漁りは春にならないと無理かも・・・・^^;;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)