UCSD Pascal他の書籍を借りる^^

広島県立図書館からUCSD Pascal他の本を借りてみました。

2月中旬に貸出依頼したものですが、県立図書館の書庫整理のため貸出が延期・・・
やっと閲覧できました(^^)

2015-03-06 22.16.54
手元に届いた書籍はこちら

UCSD Pascal演習 — 工学社
PC-8801mk2 わかるマシン語テクニック — 啓学出版
PC-8801mk2実践プログラム集2 — 山海堂

UCSD Pascal演習を県立図書館から借りるのは2度目だったりします^^;;;;
もう一度借りてみて改めて読み直してみるとPascalの言語構造以外にもUCSD Pacscalの操作に関する説明も
少しですが載っていました。
ソースを書いて、コンパイル実行までの基本的な操作は一通りできそうな説明なので、少し詳細にまとめておきたい
ところです。

「PC-8801mk2わかるマシン語テクニック」は自作の機械語プログラムをBASICの拡張命令として扱うアプローチで
書かれています。
PC-8801のモニタで実習する内容のようで、本文はインテル型式の8080ニーモニックで付録として
Z80ニーモニックが付いています。
これまで見た他のマシン語参考書と少し違った感じの解説のようです

「PC-8801実践プログラム集2」はFM用にも出版されている「F-BASIC活用ソフトワープロとグラフ」のPC-8801版のようです。
ワープロやグラフ、ディスクユーティリティはFM版同様に参考になる部分が多いです。
ほとんどBASICで書かれているので、参考ベースとしては最適です^^

せっかくなので UCSD Pascalの操作コマンドを簡単にまとめておきます。

 
コマンドレベルのLコマンドに関する記述はナナメ読みでは発見できませんでした。
詳細な操作の流れは、改めてまとめる予定です(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)