FM-11マウス装着作戦 其の3 FM-11にマウス接続^^

保留になっていたFM-11へのマウスインターフェースカードの装着を試してみました。

こちらのカード、マウスインタフェースで間違いないことが判明したので安心して装着^^
DSC00761

たくさんあるFM-11の拡張スロットが全部埋まっている幸せ・・・・^^
DSC00764
これまではMPUカードは6809カードと8088カードを取り付けていたのですが、
先日お借りしていた8088で動作するOSは既に全て返却しているので使用できるものがありません・・・^^;;;

と、いうわけで68000カードに戻しました。
(再度、FM-11で動作するCP/M-86,MS-DOS等譲って頂ける方がおられましたら是非ご連絡下さい)

カードを装着し、マウスポートのDSub-9Pコネクタにマウスを接続
DSC00768

FM-11に純正マウスが付きました。これは感動!!
DSC00766

F-BASIC V5.0のシステムディスクにマウス対応ソフトが入っているとの情報を頂いたので早速使って動作確認しました。
プログラム名はPENCIL
DSC00772
起動してみると、鉛筆マークがマウスカーソルになり左クリックで線を描画できました。
(マウスインタフェースカードのみでマウス未接続の時はエンピツカーソルは表示されません)
右クリックで外側から塗りつぶしできました。
画像の保存機能は無さそうです。

娘、寝る前にマウスの使い心地をチェック・・・
DSC00773
使い心地はいいそうです(^^)

純正マウスなので、大切に使わねば!!

スポンサーリンク

「FM-11マウス装着作戦 其の3 FM-11にマウス接続^^」への2件のフィードバック

  1. うまく動いて良かったです。
    PENCILはあくまでデモ用なので、必要なら改造しろって事ですね。
    もしくは、MB-S1用に出てたMadPaintを移植できたらおもしろいと思います。
    あれもフルBASICのはずなので。

    1. MB22440のボードがマウスI/Fであるとの情報を頂いたので安心して接続できました。

      動作確認できたので、応用方法を考えたいと思いますが私はマウスを使って絵を描けないので
      プログラム内での範囲選択やメニュ等の応用になりそうです。
      AD2+のOS-9補足説明書にBASIC09版PENCILの例がありましたので、こちらも楽しみたいと思います。

      S1のMadPaintは以前持っていたのですが当時マウスを持っておらず動作しなかった覚えがあります。
      そのままどこかにいってしまい、今は行方不明です^^;;;

      ここまでお大尽なFM-11になってくると触っているだけでお腹いっぱいになってきます^^
      ホントは何か作らないと勉強にならないのですが・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)