開発マシン v2011の製作開始

Last Updated on 2011年1月17日 by kabekin

開発マシン v2011製作開始


VMWare Serverを中心に各客先の開発環境を作りかえること無く効率的に作業できるように!!
と考え中の新しいマシンを作ろうと年末から部品を揃えていたのですが、遂に揃ったので製作開始しました。
マシン構成
M/B : ASUS M4A88TD-M EVO/USB3
CPU : AMD Phenom2 X6 1055T
MEM : 8GB DDR3
HDD : HDS721010C1 x 3 (RAID0又はRAID5構成)
電源 : 450W
昨年末に予定していた Phenom2 x6 1090Tは止めて1055Tにしました。
こいつらをお気に入りのMicroATXシャーシに入れて作るぞ!
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
AMDのCPUはAm5x86以来久しぶりに使います。
当時インテル嫌いだった私はCyrixやAMDばかり使っていましたが、いつの間にかIntelばかり使う奴に・・・
久しぶりのAMDはどんな感じだろう
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
HDDはHGSTのDeskstar 7K1000.C シリーズ HDS721010CLA332が3台。
RAID0の高速化を取るか、RAID5の信頼性を取るか、組み立ててからベンチを取って決めよう。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
シャーシにM/Bを取り付け、CPUも取り付けてみました。
久しぶりに新しいCPUを扱いました。6コアでも安いなぁ~
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
CPUファンとメモリを取り付け。
シリコングリスを買い忘れていたことに気づき、せっかく買いにいったのにAMD純正のヒートシンクには熱伝導テープが張り付いているらしくシリコングリスは不要でした。
しかし、純正なのにチープなファンは止めてほしいものです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
配線類が汚いが、一応完成。2台のHDDはリムーバブルのマウントに入れたものの、一台はネジで取り付け。
無停止を要求するPCではないので、一応これでOK。
早速いろいろ実験してみたいところですが、早くセットアップして業務に使わないと部品代の7万円がもったいない。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
3.5インチベイには2.5インチ2台用HDDマウントとカードリーダを取り付け。
しかし十数年前に買ったmicroATXのシャーシが今でも普通に使えるところが素敵です。
早くセットアップしたいところですが、今週は時間切れ。
週末まで時間が取れそうにないところがつらい感じです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
次回、BIOSセットアップやインストールから始めていく予定です。
目的の高性能マシンが完成しますようにぃ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください