【お出かけログ】 201409 広島市植物公園の夜間開園に行ってみる

Last Updated on 2014年9月22日 by kabekin

この土曜日は広島市植物公園の夜間開園「花と光のページェント」に行ってみました。

土日のみ開催で9/28迄なので、見に行けるチャンスは少な目のイベントです。
行ってみると、20時頃到着なのに駐車場に入るのに一苦労の人の多さ・・・

こんなに人が多いのに切符売場の窓口は1箇所だけというお役所仕事のオペレーションを感じながら30分程度行列に並びます^^

やっと入り口まで到着。
DSC02227

中に入ってすぐに青色LEDで作られていると思われる富士山の電飾を発見。
DSC02192
なかなかFBで綺麗な電飾です。

閉園まで1時間もない時間ですが、結構な人が植物公園を楽しんでおります。

20時頃までは野外コンサート等で にぎやかにやっていたようです。ステージも終わり夜の植物公園を楽しむのみとなっております^^
DSC02194
夜間ですが一通りの施設は解放されており、昼間と同様に楽しめます。

今回の夜間開園の目玉である「キャンドルのバラ迷路」に行ってみました。
DSC02198
パンフレットとは少し違う感じですが、十分楽しめる内容になっいます。

常に係員の人が消えているローソクをチェックして回っていますが、LEDを兼用した迷路が構成されています。
DSC02200

その他、電飾では恐竜をテーマにした電飾の世界が広がっています。
DSC02213
迷路も恐竜もパンフレットの写真より若干小規模になっているような感じです^^;;;

大温室では全体的に薄暗く、夜間のジャングルの雰囲気が楽しめます。
DSC02217
この日は、チケット売り場の不手際のせいか、閉園時間が30分延長されましたが、いくら市営の施設とはいえ状況を見ながらオペレーションを変更する必要はあるように感じます。

駐車場の誘導員は非常に親切でした。恐らく民間会社の運用なのでしょう^^

夜店も出ているようなので、真っ暗になって行くのではなく、少し早めに行ってのんびり楽しんだ方
が良さそうです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください