高輝度懐中電灯で災害に備える

Last Updated on 2015年7月16日 by kabekin

去年8月の豪雨災害の時一番欲しかったのが高輝度な懐中電灯でした。

少し前に楽天でアウトレットの高輝度懐中電灯を購入しましたので購入した懐中電灯を見てみます
購入したのはこちら「 CREE社 XML T6 LED 懐中電灯 1800ルーメン 」

一応、1800ルーメン仕様だそうです^^;;;   本体はアルミ製のシャーシで頑丈!
DSC01179
アウトレットだからなのか少し汚れたハードケースに入ってやってきました^^
(オプションで電池を2本追加で購入しています)

電池は専用のリチウムイオン電池で長さ約67mm、直径18mmと特殊なサイズです。
DSC01177
しかしこの電池、1本で3.7V 6Ahとかなり強力・・・
(単4電池3本でも使用できる変換アダプタも付いていました)

充電器は商用電源用AC100V~250V用ACアダプタと車載用12Vシガーライタタイプの2種類が付いています。
DSC01176
AC用充電器の容量は2VA程度のようで、半分程度消費した電池の満充電時間は8時間程度でした。

楽天に書き込まれたレビューでは電池の自己放電が多いとの書込みがありましたが特に自己放電の問題は無さそうです。

LEDを見てみると角型の大型LEDの中に3個の素子が入っているようです。
DSC01180
この懐中電灯はレンズ位置が可変できてズームとワイドの変更ができます。

ズームするとLED内の素子の様子がよく見えます。
かなり便利なのはUSB式の+5V出力が付いているのでスマホやデジカメが充電できます。
DSC01175
USBで充電/駆動できる機器をいろいろテストしてみましたが今のところ全てOKです。

電池が3.7Vなので昇圧回路が入っていると思われますが防水はどうなんでしょう?
充電器&USBコネクタ部の防水キャップが外れやすいのでちと心配。

LED部には昇圧していないと思われるのでUSB出力が壊れるだけなら問題ないのですが・・・
この値段でこの内容なら満足できるのではないでしょうか!?

というわけで、かなりイケてるので かべきん的評価では「★★★★☆」星4個です^^

去年可部を襲った豪雨災害では大雨よりも雷が避難を難しくしたのですが、ここまで圧倒的に明るい
懐中電灯を使えば避難への決断もしやすくなると思われます。

皆さんも如何でしょうか(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください