WindowsXP SP3にTortiseSVN1.8(JP)のインストール

Last Updated on 2017年8月23日 by kabekin

VM上のWindowsXPにTortoiseSVN1.8を入れようとするとインストーラが古くて続行できず・・(泣

svnのバージョンはお客さんによって細かく指定がある場合が多いので1.8は必修

というわけで、

ネットを探すとズバリ解決策がありました → http://www.mitsu-shine.net/windowsxp-tortoisesvn18-241
Windows Updateのインストーラを入れればOKとのこと^^

WindowsXP-KB942288-v3-x86.exeをインストールして続行・・・

無事インストールできました^^

日本語化パッチのインストーラは旧インストーラでも動作しましたが新インストーラでも問題なし。

無事インストールできたかと思うと、そんなに甘くない様子・・・

エラーが出てsvn使えません。

ネットを調べると1.8.9.26117では発生するようで1.8.8.25755では問題ないとの情報

1.8.8.25755を探してみたもの入手できないようなので1.8.12.26645をインストール

更に問題発生^^;;

svnの操作はOKですが、エクスプローラでアイコンマークが表示されず。

TortoiseSVNの設定から「オーバレイハンドラ」のチェックを一度クリアして「適用」、
再度必要な項目にチェックして「適用」し再起動。
無事動作するようになりました。

共有しているリポジトリがTortoiseSVNで作られた場合だとクライアントのsvnバージョンで
エラーになる機会が増えるそうです。

クライアントが古くても新しくてもリポジトリを参照できないsvnですが、gitより使いやすい印象

しかし、まだまだWindowsXPを使い続けなければいけないFAの世界・・・^^;;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください