NEC FD1231Tの注意点

スポンサーリンク

NECのFD1231T FDDの注意点


NECのFC-9821をメンテナンスしている人から、FDDに関する問い合わせがあった。

そこで、私は簡単に後期の9821系はFD1231Tだよ、と世間話風に話をしてしまった。

そして数日後、その担当者はヤフオクで安いFDDを落札してFC-9821Xaに取り付けた。

アクセスランプが点灯しっぱなしでロードしない。

これはPC/AT用のFDDをPC98に取り付けたときに起こる現象に間違いない・・・・・

いろいろ調べてみると同じFD1231Tでも

P/N 134-506790-294-*が PC/ATシリーズ用
P/N 134-506790-011-*が PC-98シリーズ用らしい

ベゼルの色が黒い時点で、黒いベゼルの98は無いはずだが、と不安になっていたもののやはり別物らしい。

何だよ・・・ 紛らわしいなぁ~ と私はその場を立ち去る・・・・・

FDDを交換するときは型式だけでなくパーツナンバーも確認しなければいけませね

左がPC/AT用のFD1231T 右がPC98用のFD1231T
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2
そう言われれば、98がまだ現役だった頃は、FDDドライブの互換性について色々調べた記憶もあります。

あれから10年くらい経過したでしょうか。 油断してました

それにしても、高価なFC-9821Xa本体が壊れなくてよかったぁ

基本はやっぱりこれをチェックするしかないですね (*^_^*) >>> PC-9801 技術書籍1   PC-9801 技術書籍2

スポンサーリンク

ASUS Turbo V EVO の AutoTuningを試す

BIOSをアップデートする前に興味のあるTurboVEVOのオートチューニングを試してみることに

作業を進めていくとRAIDの場合、不具合が発生する可能性のある旨のメッセージが表示されるので、データのバックアップを全て完了させて実施してみる。

Turbo V EVOを起動。ManualModeやEasyModeでの適正パラメータがよくわからない。

AutoTuningで適正パラメータの参考値を期待。
ghs4gj room (湘南/広島)

注意事項が表示された。

関係ありそうなのは冷却システムの追加くらい。

リテールのファンだが高回転なのでたぶん問題無さそう。

チューニング値はBIOSに保存されるらしい。
ghs4gj room (湘南/広島)

このメッセージがなんとなく怖い。

全てのデータを退避させて実行してみる
ghs4gj room (湘南/広島)

再起動が始まり、再度ログインすると結果が表示された。
ghs4gj room (湘南/広島)

Turbo V EVOのオートチューニングを行う前からTurboKeyのHWスイッチをオンしただけで3248Mcになっていたので、今回のこの操作に意味があるのかどうかは不明。

その他の設定を開くともう少し詳細な設定があったので「エクストリームまで調整」を選択してスタートしてみる。ghs4gj room (湘南/広島)

スタートすると再起動が始まり、再度ログインするとCPUクロック、電圧、メモリのテストが始まる。

どんどん上がっていくとブルースクリーンでhalt

Windowsのエラー回復処理画面で通常起動。

起動後はコアクロックが少し上がり高クロック化されている。

ghs4gj room (湘南/広島)

実際のクロックも上がってMax3374Mcで動作しています。
ghs4gj room (湘南/広島)

ついでにベンチも
ghs4gj room (湘南/広島)

HDDのベンチは
ghs4gj room (湘南/広島)

しばらくこの設定で使ってみよう!

 

RS232C ピンアサイン + ケーブル接続図 メモ

■RS-232Cポートのピンアサインメモ

オールドPCのRS232Cピンアサインは→ こちら 

RS232C ピンアサイン

ケーブル接続図
RS232C ケーブル接続図

☆一般的なケーブル接続(RS232C/EIA-574)
ストレートケーブルはすべての信号線を1対1で接続。
クロスケーブルはRXD-TXD,DTR-DRS,RTS-CTSという組になるようにクロスさせるRIとDCDは未接続

PCのCOMポートはターミナル仕様でモデムはモデム仕様である。
DTE(端末)とDCE(終端)モデム等で接続する場合はストレートケーブルを使用。
DTE(端末)同士を接続する場合はクロスケーブルを使用。

(DTE=Data Terminal Equipment=データ端末装置=ターミナル
DCE Data Circuit Terminating Equipment=終端側=データ通信装置)

最大のケーブル長 = 約15メートル (高性能なケーブルを使うともっと伸ばせる)
最大速度 = 115.2kbps

製品を探す → RS232Cケーブル RS232C変換器


来夢来人LimeLightはブートROMのみなのかな??

AD722を使った15KHzデジタルRGB変換器が完成したので、
Limelight Interfield Systemsの来夢来人( JB-806E1-2)に接続してみました。

S1シリーズはモデル10→モデル40と使ってきました。

その時のワクワク感が忘れられず、S1互換機と言われている来夢来人を使ってみようと、先日ジャンクで入手した物です。

ghs4gj room

ロゴマークがカッコいい!!

ghs4gj room

RGB変換器に電源を接続して電源ON。 やはり60mA程度流れています

miniDIN4Pのコネクタが見当たらないのでYC出力ではなくコンポジットで接続。

ghs4gj room

画面が出ました。

白色部分に少し赤が混じるRGB->Video変換器って感じの画像です。Y-C信号に変えると少し改善するかもしれないので、miniDIN4Pを調達してこよう。

ghs4gj room

んっ! これはシステムディスクを入れないと先に進まないのかな??

MZ系と同じでブートROMしかないのだろうか?? 既に全てを忘れてしまっている・・・(^^;;;;

S1とは違うな・・・・・・・・・たぶん  ハードのアーキテクチャが互換ってことかな?

S1のDISK BASICは捨てずに取ってあるはずなので、S1のディスクベーシックで動けばいいのだが、来夢来人専用だと入手が難しそう。

とは言え、このジャンクPCに貴重なS1のDISKBASICのFDを挿入してロードさせてみるのは怖いので、FDDクリーニングやFDを破壊しないことを確認してみる必要がありそうです。

まぁ、とりあえず動作しそうなジャンクPCなので一安心 (*^_^*)

次は分解掃除&O/Hです。

ghs4gj room

やっぱS1を持ってるときにシステムのバックアップを作成しとけばよかったと後悔中・・・・

S1とMP-3560(5インチ2D 2デッキFDD)をお持ちの方、私の持っているシステムディスクのバックアップを作成させて頂ける方、ご連絡下さい。

神奈川、東京、広島周辺の方でS1のディスクが読み書きできる方のご連絡待ってます (*^_^*)

システムディスクとブランクディスクを持ってお伺いいたします♪

私の持っているDISK-BASICが Aモード (S1モード用)の MA-S101なので、ベーシックマスターではバックアップユーティリティが動作しないのでS1をお持ちの方、ご協力お願いします。

来夢来人のシステムとS1のシステムが同じかどうか知っていらっしゃる方がいましたらコメントお待ちしております(*^_^*)

2012/02/15追記

FDDのO/Hも無事終わり、システムディスクのバックアップ完了!!

これでしばらくは安心です ((*^_^*))


S1の情報は入手困難ですね。

アマゾンや楽天で定期的に探すと時々入手可能のようです。(最近何冊か購入できました)
>>>日立 S1の本をアマゾンで探す
>>>日立 S1の本を楽天で探す

来夢来人用 Canon MDD211 O/H 

5インチのクリーニングFDを入手できたので、YEWMAC300SuperのFDDをクリーニング後、
来夢来人のFDDもクリーニングすることに。

いきなり貴重なクリーニングFDを入れるのも怖いので、とりあえず大量に転がっているジャンクFDを入れて様子を見てみる。

途中でひっかかって奥までFDが入らない様子。

ghs4gj room

本体にFDDを付けたまま、状況を確認してみましたが、何が問題でFDが奥まで入らないのかわからない。

しかたがないので、本体からFDDを取り外して、状況確認。

ghs4gj room

ロックとイジェクト機構の金具がグリスの硬化で張り付いており、イジェクト位置より奥に行かないようです。

(手前がイジェクト用の金具、奥の黒っぽい金具がFDを引き出す金具)

ghs4gj room

ここは粘度の低い潤滑油でよさそうなので、最近では貴重なラウナー油を注油

 

これでFDは無事に挿入可能になりました (*^_^*)

ヘッド移動用のシャフトの様子を見るため、裏側を確認

ghs4gj room

裏側なので、程度は良くヘッド移動は問題ない様子。

グリスの硬化もなさそう。

ghs4gj room

ヘッド廻りとディスク回転駆動部を掃除して、余計な部分はできるだけ触らずに元に戻す。
ghs4gj room

この手の機器は余計な部分を触ると思わぬ部分が壊れるので触らないのが一番。

この鉄則はいつまでたっても不変。

某掲示板の情報によるとベーシックマスターレベル3やS1用の2デッキ外部FDD MP-3560も中身はMDD211だったようです。

これは入手困難だなぁ~

どうなることやら・・・・・

S1の情報は入手困難ですね。
アマゾンや楽天で定期的に探すと時々入手可能のようです。(最近何冊か購入できました)
>>>日立 S1の本をアマゾンで探す
>>>日立 S1の本を楽天で探す