韓国生活 その10

Last Updated on 2011年6月26日 by kabekin

韓国生活 その10
韓国出張での装置立ち上げで担当部分はほぼ完了!
設計がダメダメで約束の期間から少し延長したもののほぼ予定通りで帰国が決定。
ソフトデバッグの途中ですが、引継も無事完了し開放されました。
明日のホテルチェックアウト迄の間に通信&制御トラブルが発生しなければ韓国から脱出できます。
しかし、台風が心配な感じ。
韓国も先週から梅雨に入り毎日雨が降っていますが、台風の影響は気になります。
予想図を見ると明日の昼の便は大丈夫な感じ。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
無事に運行されるよう願いつつ、本日は仕事の開放感からホテルの部屋でコーヒーを飲みながらまったり中。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
フライト時の天気も気になりますが、ここで事件発生!
窓際のソファーに座ってデジカメの写真を確認中、外から怒鳴り声が・・・
何を言っているのかさっぱりわからないので、気にせずに続けていたところ
ホテルの部屋に警察官がやってきました
ホテルのフロントに通訳をお願いすると、盗撮の通報がありやってきたとのこと・・・
やってきた警察官は私のデジカメ画像を確認し、問題無しとのことで帰っていきましたが非常に不愉快な出来事でした。
仕事などでの韓国への渡航は旅行では感じない不愉快なことが多いと感じます。
工場への出入り、構内でのおかしなルールはあたりまえ、
休みの日に遊びに行ったり、お店で買い物や食事をしているだけでも冷たい視線を感じます^^;;;
(仕事で行っているので旅行客とは違いカモにならないので冷たい!?)
嫌韓が進んでいるといいますが、これには韓国の方の対応がそうさせていることを実感しました。
台湾には合計すると1年半近く出張していましたが、このような嫌な思いをした記憶が無いので正反対の人間性も持った国です。
やはり実力主義の体制がこのような仕事の仕方になってしまったのでしょうかね。
もう旅行で行くことは無いと思いますが、仕事でも2度と来たくない国です
韓国出張の嫌な思い出を残しつつ、帰国します^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください