ubuntu10.04でcoregaのWLUSB300GNMを使うメモ

■ubuntu10.04でcoregaのWLUSB300GNMを使うメモ


コレガのUSB無線LANアダプタが余っていたのでubuntuで使用できるように設定した際のメモです

corega WLUSB300GNM
使用チップ Ralink RT2870
ベンダーID:07aa
プロダクトID:0042
ベンダーIDとプロダクトIDは「lsusb」コマンドで確認可能
Bus 001 Device 002: ID 07aa:0042 corega K.K.

インストール手順
①ダウンロード
Ralink社のサイトからドライバをダウンロード
http://www.ralinktech.com/  の上部メニューで「software」-「Linux」を選択し、ソフト一覧から「RT2870USB(RT2870/RT2770) 」をダウンロード
ダウンロードには名前と電子メールアドレスが必要みたいです。
ダウンロードしたファイル名は「2010_0709_RT2870_Linux_STA_v2.4.0.1.tar.bz2」でした。

②展開
ダウンロードしたファイルを展開
ファイルブラウザーを利用してファイルを展開
展開されたディレクトリ名は長いのでrt2870にリネームして作業。

③config.mkの変更
rt2870/os/linux/config.mk内の11行目「HAS_WPA_SUPPLICANT = y」と14行目「HAS_NATIVE_WPA_SUPPLICANT_SUPPORT = y」を変更して保存

④rtusb_dev_id.cの変更
rt2870/common/rtusb_dev_id.cのifdef RT2870の中にWLUSB300GNMのベンダーID=0x07aaとプロダクトID=0042を追加する。今回は107行目に{USB_DEVICE(0x07aa,0x0042)}, /* corega WLUSB300GNM */
を追加

⑤makeとインストール
5-1) rt2870$ sudo make
LD[M] home/**/ダウンロード/rt2870/os/linux/rt2870sta.koというメッセージが出ればOKのようです。
5-2) rt2870$ sudo make install
5-3) rt2870$ cd os/linux
5-4) linux$ sudo insmod rt2870sta.ko

⑥ネットワーク接続設定
「システム」-「設定」-「ネットワーク接続」画面で「無線」タブを選択し、設定を追加する

6-1) 無線
名前=無線接続1
SSID=接続したいAPのSSID
モード=インフラストラクチャー

6-2) 無線セキュリティ
セキュリティ=WPA&WPA2パーソナル
パスワード=接続するAPのWPAパスワード

6-3) IPv4設定
メソッド=DHCP
で接続OK

iwconfigすると色々情報が見れるようです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

etc/network/interfacesを編集するようですが、調査中

よくわからないので普通に /etc/rc.localで指定することにしました insmod /home/hoge/lan/rt2870sta.ko

うまくいかない場合は私のような素人メモではなく、こちらをどうぞ → Linux 無線LAN情報

webで実験結果を公開している方の情報を多々採用しています。先人OMに感謝致します。

[PR] コレクション紹介のサイトを作成するならこちらがおすすめ(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)